ブログ

ハッチとの出会い

ハッチとの出会いはビビをお迎えしてから5カ月後。

ビビが家族になってからペットショップに行く頻度も増え、その日も特に目的無くペットショップに行っていました。

実は私、ビビが来てからというものペットショップで店員さんに『抱っこしますか?』と言われても断るようにしていました。

理由は簡単、ついお迎えしてしまいそうだから笑

ただこの日見かけたイタリアングレーハウンドの子犬。

自然と抱っこしちゃったんですよ。

妻も私が抱っこしない事は知っており、これには驚いたようです。

しかし、ビビの時と違いすぐには決めれませんでした(ごめんね、ハッチ笑)

それは多頭飼いの大変さは実家で猫を飼っていた経験から知っているからです。

しかし同時に多頭飼いの楽しさも知っているわけで。。。。

妻と一緒にその場で2時間は悩んだでしょうかね笑

最終的に決め手となったのは店員さんの一言でした。

『2匹いると一緒に遊んで運動するのでビビちゃんの健康にも良いのですよ』

これは完全にキラーワードでした。やるな店員さん

運動量が多いと聞いてたミニピンのビビ、ところがどっこい全然動かない事に心配していた時にこのワード。強烈な後押しとなり、お迎え決定。

とは言え夫婦2人の性格上、あれだけ悩んでいる時点でお迎えしていたと思いますけどね。

で、ハッチという名前の由来なのですが、先住犬のビビ、Bee、蜂、蜂蜜、ハッチ。。。。という何か連想ゲームのような感じで決まりました笑

ハッチって響きがなんかマヌケで、よく似合っていると思います(ごめんね、ハッチ笑)

今はビビより大きくなったけど、お迎え当初は同じくらい

よく喧嘩していますが、何だかんだで仲良しのようです。

-ブログ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5