お出かけスポット

東海エリア|犬と行ける観光スポットを厳選して紹介します!!

最近はわんこも家族の一員という考え方が主流であり、旅行にわんこも一緒に連れて行く方が多くなってきました。

 

私自身もわんこと一緒に旅行するのが一番の楽しみです。よくネットでわんこと行ける場所を検索するのですが、ドックカフェとかテラス席のみわんこ可の店なんかもヒットしてですね・・・・情報量が多すぎて逆にわかりにくい・・・そんな事ないですか??

 

という訳で今回は東海エリアで旅行の目的場所となるようなわんこ可の観光スポットをまとめてみました。わんことの旅行で参考になれば幸いです♪

 

なおペットイベント情報については別記事にてまとめております。同エリアのイベント情報についてはこちらの記事をご確認ください。

【2022年】中部エリア ペットイベント一覧(随時更新)

 

愛知県の犬と一緒に行けるオススメ観光スポット

【美浜町】南知多ビーチランド

南知多ビーチランドの魅力はわんこと一緒にイルカショーの見学ができると言う事です!また園内はお土産屋と店内飲食コーナーを除きほぼペット同伴可です!(飲食もテラス席はOKなので問題なし)

 

ただし隣接しているおもちゃ王国はペット不可となるので注意して下さいね。

 

南知多ビーチランドは過去に実際に行ってブログ書いていますのでよかったらこちらも見てみて下さい。

南知多ビーチランドは犬同伴可|一緒にイルカショーも見れるよ

施設名 南知多ビーチランド
住所 〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田428−1
営業時間 休園日コロナの影響で変更になっています。公式サイトを確認して下さい公式サイトhttps://www.beachland.jp/beach/index.asp
入園料 大人(高校生以上)1,800円 子供(2歳以上)800円 ※わんこ無料

 【犬山市】 野外民族博物館リトルワールド

リトルワールドは世界各国の家屋やグルメ、民族衣装衣装体験などを楽しめる施設です。

 

こちらわんこ同伴可ですが、注意点としては伸縮リードは不可となっています。伸縮リードとはリードの長さが変化するフレキシリードのようなものですね。

①リードは1.5m以内の伸縮しないもののみ

②狂犬病予防接種及び混合ワクチン等の予防接種の証明書のご提示(コピー可)

③禁止事項をお守りいただけなかった場合の罰則化

ペット同伴のルールについて詳しくは公式サイトのペット同伴誓約書をご確認下さい。

リトルワールドペット同伴入場誓約書

施設名 野外民族博物館 リトルワールド
住所 〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90−48
営業時間 10:00〜16:00
入園料 大人1,800円 中高校生1,100円 小学生700円 幼児(3歳以上)300円
公式サイト https://www.littleworld.jp/

【南知多】観光農園花ひろば

観光農園花ひろばは四季折々の花を見学できる施設。いちご狩りなどはわんこ不可ですが、園内施設のほとんどわんこOKです。

一緒にプリクラを撮影したりも可能。ドックランもあります。

 

花ひろばは過去にブログ記事を書いているので良かったら見てください→【愛知】観光農園花ひろば|園内全て犬同伴可、ドックランもあり

住所 〒470-3411 愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
電話 0569-65-2432
営業時間 AM8:00〜PM 17:00
休園日 年中無休(1月1〜3日は休園日)
駐車場 無料駐車場完備 大型バスも可
入園料 大人700円(中学生以上) 子供350円(未就学は無料)
公式サイト http://www.hana-hiroba.net

【岡崎市】わんわん動物園

わんわん動物園はいろいろな種類の犬に触れ合えるわんこのテーマパークです。普段見かけることの少ない希少なわんこも多数。トリマー体験や触れ合いコーナーもあるので犬をまだ飼ってないファミリーにもオススメです。

 

パーク内には小型犬(5kg以下)限定のドックランとフリスビーの練習もできる全犬種対応ドックランもありますよ!

 

ただこちらの施設は入場料に加えて園内施設のアトラクションはそれぞれ料金必要なもの多く、その点が残念ですね。例えば料金支払って散歩って・・・犬飼っている人ならまあしないですよね笑  色々な種類のわんこを見たい人には良いかと思います。

 

ちなみにこのわんわん動物園って過去にちょっと炎上した施設です。というのもTwitterで犬がガリガリで可哀想・・・って拡散されたのですが、写っているのウィペットと多分サルーキーでしてそういう犬種なんですよね・・・笑

 

何ならウィペットに関してはやや太ってるかも??って印象。ネットで調べると画像出てくるので興味があれば調べてみて下さい。

 

我が家でもウィペットとイタグレ飼っているので、散歩させているとよく『細っ!!』って言われる事あります笑

施設名 わんわん動物園
住所 〒444-0007 愛知県岡崎市大平町川田46−1
営業時間 10:00〜17:00
入園料 大人1,280円(中学生以上)  子ども640円(4歳以上) わんこ無料

※公式サイトよりお得なWebチケットあり

Webチケット:大人1,070円(中学生以上)  子ども550円(4歳以上)

公式サイト http://wwzoo.com/

【蒲郡市】ラグーナテンボス・ラグナシア

ラグーナテンボスのラグナシアはアトラクション、夏場はプール、冬はイルミネーションなど開催しているテーマパークなのですが、カウントダウンイベントなどを除き基本わんこOKです。(プールはわんこ不可)

 

観覧車やメリーゴーランドなど一部アトラクションはわんこと一緒に乗る事も可能です。

 

ここ昔は犬開放デーしか入場できなかったのですが、今はいつでも入場できるようになっています。入園にはワクチン接種証明など必要となるので事前にわんこ入園ルールを確認しておきましょう。

ラグナシア公式 わんこ入園ルール

 

ちなみにラグーナテンボスと直結している『変なホテル』はペットと宿泊も可能ですよ!

施設名 ラグーナテンボス・ラグナシア
住所 〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目3
営業時間・入園料 季節によって異なるので公式サイトにてご確認下さい
公式サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

 

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

童謡で『犬は喜び庭駆け回り〜♪』って歌詞がありますが、犬って結構寒さに弱いですよね笑   犬種によっては全く気にする必要ありませんが、短毛種・パピー・シニア犬などは寒さ対策を考えてあげる必要 ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

ペットを溺愛している人あるあるだと思いますが、自分の事はさておきついついペットにお金使ってしましますよね。私もそうです笑 昔と違い今はペットは家族の一員という考え方で一頭あたりに費やす金額は年々増加し ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-お出かけスポット

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5