お出かけスポット

東海エリア|犬と行ける観光スポットを厳選して紹介します!!

最近はわんこも家族の一員という考え方が主流であり、旅行にわんこも一緒に連れて行く方が多くなってきました。

 

私自身もわんこと一緒に旅行するのが一番の楽しみです。よくネットでわんこと行ける場所を検索するのですが、ドックカフェとかテラス席のみわんこ可の店なんかもヒットしてですね・・・・情報量が多すぎて逆にわかりにくい・・・そんな事ないですか??

 

という訳で今回は東海エリアで旅行の目的場所となるようなわんこ可の観光スポットをまとめてみました。わんことの旅行で参考になれば幸いです♪

 

なおペットイベント情報については別記事にてまとめております。同エリアのイベント情報についてはこちらの記事をご確認ください。

【2022年】中部エリア ペットイベント一覧(随時更新)

 

愛知県の犬と一緒に行けるオススメ観光スポット

【美浜町】南知多ビーチランド

南知多ビーチランドの魅力はわんこと一緒にイルカショーの見学ができると言う事です!また園内はお土産屋と店内飲食コーナーを除きほぼペット同伴可です!(飲食もテラス席はOKなので問題なし)

 

ただし隣接しているおもちゃ王国はペット不可となるので注意して下さいね。

 

南知多ビーチランドは過去に実際に行ってブログ書いていますのでよかったらこちらも見てみて下さい。

南知多ビーチランドは犬同伴可|一緒にイルカショーも見れるよ

施設名 南知多ビーチランド
住所 〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田428−1
営業時間 休園日コロナの影響で変更になっています。公式サイトを確認して下さい公式サイトhttps://www.beachland.jp/beach/index.asp
入園料 大人(高校生以上)1,800円 子供(2歳以上)800円 ※わんこ無料

 【犬山市】 野外民族博物館リトルワールド

リトルワールドは世界各国の家屋やグルメ、民族衣装衣装体験などを楽しめる施設です。

 

こちらわんこ同伴可ですが、注意点としては伸縮リードは不可となっています。伸縮リードとはリードの長さが変化するフレキシリードのようなものですね。

①リードは1.5m以内の伸縮しないもののみ

②狂犬病予防接種及び混合ワクチン等の予防接種の証明書のご提示(コピー可)

③禁止事項をお守りいただけなかった場合の罰則化

ペット同伴のルールについて詳しくは公式サイトのペット同伴誓約書をご確認下さい。

リトルワールドペット同伴入場誓約書

施設名 野外民族博物館 リトルワールド
住所 〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90−48
営業時間 10:00〜16:00
入園料 大人1,800円 中高校生1,100円 小学生700円 幼児(3歳以上)300円
公式サイト https://www.littleworld.jp/

【南知多】観光農園花ひろば

観光農園花ひろばは四季折々の花を見学できる施設。いちご狩りなどはわんこ不可ですが、園内施設のほとんどわんこOKです。

一緒にプリクラを撮影したりも可能。ドックランもあります。

 

花ひろばは過去にブログ記事を書いているので良かったら見てください→【愛知】観光農園花ひろば|園内全て犬同伴可、ドックランもあり

住所 〒470-3411 愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
電話 0569-65-2432
営業時間 AM8:00〜PM 17:00
休園日 年中無休(1月1〜3日は休園日)
駐車場 無料駐車場完備 大型バスも可
入園料 大人700円(中学生以上) 子供350円(未就学は無料)
公式サイト http://www.hana-hiroba.net

【岡崎市】わんわん動物園

わんわん動物園はいろいろな種類の犬に触れ合えるわんこのテーマパークです。普段見かけることの少ない希少なわんこも多数。トリマー体験や触れ合いコーナーもあるので犬をまだ飼ってないファミリーにもオススメです。

 

パーク内には小型犬(5kg以下)限定のドックランとフリスビーの練習もできる全犬種対応ドックランもありますよ!

 

ただこちらの施設は入場料に加えて園内施設のアトラクションはそれぞれ料金必要なもの多く、その点が残念ですね。例えば料金支払って散歩って・・・犬飼っている人ならまあしないですよね笑  色々な種類のわんこを見たい人には良いかと思います。

 

ちなみにこのわんわん動物園って過去にちょっと炎上した施設です。というのもTwitterで犬がガリガリで可哀想・・・って拡散されたのですが、写っているのウィペットと多分サルーキーでしてそういう犬種なんですよね・・・笑

 

何ならウィペットに関してはやや太ってるかも??って印象。ネットで調べると画像出てくるので興味があれば調べてみて下さい。

 

我が家でもウィペットとイタグレ飼っているので、散歩させているとよく『細っ!!』って言われる事あります笑

施設名 わんわん動物園
住所 〒444-0007 愛知県岡崎市大平町川田46−1
営業時間 10:00〜17:00
入園料 大人1,280円(中学生以上)  子ども640円(4歳以上) わんこ無料

※公式サイトよりお得なWebチケットあり

Webチケット:大人1,070円(中学生以上)  子ども550円(4歳以上)

公式サイト http://wwzoo.com/

【蒲郡市】ラグーナテンボス・ラグナシア

ラグーナテンボスのラグナシアはアトラクション、夏場はプール、冬はイルミネーションなど開催しているテーマパークなのですが、カウントダウンイベントなどを除き基本わんこOKです。(プールはわんこ不可)

 

観覧車やメリーゴーランドなど一部アトラクションはわんこと一緒に乗る事も可能です。

 

ここ昔は犬開放デーしか入場できなかったのですが、今はいつでも入場できるようになっています。入園にはワクチン接種証明など必要となるので事前にわんこ入園ルールを確認しておきましょう。

ラグナシア公式 わんこ入園ルール

 

ちなみにラグーナテンボスと直結している『変なホテル』はペットと宿泊も可能ですよ!

施設名 ラグーナテンボス・ラグナシア
住所 〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目3
営業時間・入園料 季節によって異なるので公式サイトにてご確認下さい
公式サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

岐阜県の犬と一緒に行けるオススメ観光スポット

【高山市】飛騨大鍾乳洞

飛騨大鍾乳洞は全国でも屈指の観光鍾乳洞ですが、ここなんと犬OK。しかもカートやキャリーと言った制限もなく、地面を歩かせる事もOKです。

 

鍾乳洞の中は通年平均気温が12℃と夏場に行くとめちゃくちゃ気持ち良い!犬全く関係ない話で申し訳ないのですが、昔仕事でこのエリアを担当していた事がありまして、よくサボる休憩のためにこの鍾乳洞で涼んでいました(笑)

 

注意する事はこちらの施設は鍾乳洞に大橋コレクション館という博物館的な施設が併設されております。この大橋コレクション館ってのは飛騨大鍾乳洞を発見した『故 大橋外吉』氏が集めた世界の美術品などが展示されているのですが、有名なのは『盗まれた100Kgの金塊』ですね。

 

2007年に3月に展示物の目玉だった100kgの金塊が盗まれた、って事件があり犯人は後日逮捕され金塊は戻ってきたのですが、金塊の一部がバーナーで溶かされて売却されていました。そのバーナーで溶かされた金塊が展示されています。

 

で、残念ながら鍾乳洞は犬OKなのですが、大橋コレクション館は犬同伴不可となります。入場料も鍾乳洞と大橋コレクション館セットとなっているのですが、大橋コレクション館行かないからと安くはならないので注意して下さい。

 

ちなみに公式ホームページに入場料100円引の割引券があります。スマホやタブレットで見せるだけで割引してくれるので忘れないようにしましょう!!

施設名 飛騨大鍾乳洞
住所 〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目3
営業時間・入園料 年中無休

4月〜10月:8:00〜17:00(閉館17:30)

11月〜3月:9:00〜16:30(閉館16:30)

駐車場代:無料

入館料:大人(高校生以上):1,100円 小人(小・中学生):550円 ※鍾乳洞・大橋コレクション館共通

公式ホームページに入館料100円割引券あり

公式サイト https://www.syonyudo.com/

飛騨高山の古い街並みをわんこと一緒にお散歩

海外客にも人気のある観光スポットである『飛騨高山の古い街並み』、こちらは商人町として発展した地区で伝統的な江戸時代の建物が残っています。

 

岐阜観光の宿泊場所としてもオススメですね!このエリアはペット可のホテルがいくつかありますが、もし愛犬が旅慣れしていないのであれば『高山わんわんパラダイスホテル』がオススメ。わんこが泊まるの前提のホテルなので、他の宿泊客にあまり気をつかう事がない、ってのがメリットです。

楽天トラベル 高山わんわんパラダイスホテル

 

街並みを眺めながら食べ歩きするのも楽しですが、店内わんこOKの店もいくつかあるので、人気の飲食店を紹介しておきます。

 

飛騨高山の犬同伴可人気店

・飛騨琢磨 〜飛騨牛A5等級のみ取り扱い!〜

飛騨琢磨はA5等級の飛騨牛のみを取り扱っているお店で、夜のディナータイムは飛騨牛だけじゃなく富山湾直送の新鮮な魚介類も楽しむ事ができます。飛騨琢磨ではワンちゃんスペースが設けられており、店内わんこOK。ただし注意点としてワンちゃんスペースは2席(6名様分)しかないので来店する際は予約をしておきましょう

飛騨琢磨公式ページ

 

・お食事処 大喜 〜飛騨牛A5等級や山菜料理など〜

お食事処大喜は古民家のような作りのお店で、飛騨牛や山菜料理を楽しむ事ができます。ここは田んぼや畑も営んでいるので、野菜系が美味しいのも嬉しいですね!テーブル席はペット同伴可。予約優先となるので来店の際は電話にて予約しておきましょう

お食事処 大喜 公式ページ

 

飛騨高山テディベアエコビレッジ

飛騨高山テディベアエコビレッジは築180年の合掌造りの古民家を再生した雰囲気ある外観なのですが、中は何と1,000体以上ものテディベアがあるミュージアムです。抱っこやキャリー、ケージの利用でわんこ同伴可となっています。

 

施設名 飛騨高山テディベアエコビレッジ
住所 〒506-0031 岐阜県高山市西之一色町3丁目829−4
営業時間・入園料 10:00~18:00(入館受付:17:30まで) ※冬期10:00~17:00(入館受付:16:30まで)

大人:600円 高校生:500円 小・中学生:400円 小学生未満:無料

公式サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

 

世界遺産 白川郷をわんことお散歩

1995年に五箇山(富山県)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として世界遺産に登録されている白川郷。日本の原風景を楽しむ事ができ、国内外から多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

sam / ai(@sam_0521_ai)がシェアした投稿

 

白川郷

住所:〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町

 

 

 

人気記事

1

愛犬にとってどんなドックフードが良いか?これは誰しもが悩む問題ですよね。   ネットで調べても情報量が多すぎ。ドックフードのランキングサイトなんかもあるが怪しい気がする。そもそもネット販売限 ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

今回は魚主体のドックフードについて。過去記事でも書いたのですが、私は10年以上飼料メーカーで働いており、飼料の配合設計などしておりました。そして専門は養殖用の魚の餌だったのですが、実は原料や製造方法な ...

-お出かけスポット

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5