ブログ

BOS『うんちが臭わない袋』本当に臭わないか検証!ポイ太くんと比較





『うんちが臭わない袋』という商品を知っていますか。

Pet博などでも展示を行っており、気になっている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

今回、この『うんちが臭わない袋』を購入してみたので、本当に臭わないか検証、また普段使っているポイ太君と比較してみた。

『うんちが臭わない袋』ってどんな商品??

『うんちが臭わない袋』はクリロン株式会社という企業が製造、販売を行っている商品です。

このクリロン株式会社は医療用の防臭力のある袋を開発しており、その技術を活かしてこの商品を開発したようです。

ちなみに犬用だけでなく、『猫用』、『赤ちゃんのオムツ用』、『生ごみ用』と様々なラインナップがあり、それらを『BOS~が臭わない』シリーズとして販売。

驚異の防臭力と宣伝しているが、実際に防臭実験をしたところ、一週間放置しても8割以上の人が臭いを感じないと回答したようです。

BOS公式サイトよりhttps://bos-bos.com/

実際に使ってみた感想

今回購入したのはSSサイズ17㎝×27㎝の商品。

他にもS、M、Lサイズがあるが、小型犬ならSSサイズで十分です。

サイズ 枚数 カラー(袋の色) Amazonリンク
SSサイズ(17㎝×27㎝) 20 Amazon
100 Amazon
200 Amazon
200 Amazon
Sサイズ(20㎝×30㎝) 15 Amazon
30 ピンク Amazon
90 Amazon
200 Amazon
200 ピンク Amazon
Mサイズ(23㎝×38㎝) 15 Amazon
45 ピンク Amazon
90 Amazon
90 Amazon
Lサイズ(30㎝×40㎝) 15
90 Amazon
90 Amazon

我が家の愛犬イタグレのはっち君に協力して頂き。

ブツを回収。

で、実際に臭いを嗅いだところ、、、、、全く臭い感じません!!(数日放置しても感じませんでした。

驚異の防臭力。なるほど凄い。防臭力に関しては完璧だと思います。

ポイ太くんとの比較

我が家では普段のうんち回収は『ポイ太くん』を使用しています。

正直なところポイ太くんは結構臭い感じます。特に遠出した時の車の中。。。

また同じ200枚入りの画像を用意しましたが、『ポイ太くん』はかさばる。

まあこれは当たり前ですね。ポイ太くんは紙もセットになっているので。

で、気になるお値段ですが、うんちの臭わない袋SSサイズと比較したところ

価格比較

ポイ太くん 200枚入り 1,258円(一枚あたり6.29円)

うんちの臭わない袋 200枚入り 1,500円(一枚あたり7.5円)

※Amazonでの価格

うんちの臭わない袋の方がやや高いですね。

ただしばらく使ってみたところ、これはどっちが安いか、ではなくシーンによっての使い分けが良いと感じました。

正直普段の散歩ならポイ太くんの方が使いやすいです。紙が付いているのはやはり便利。

うんちの臭わない袋単体だと回収しにくく、ちり紙なんかを用意する必要があります。

ただしゴミ箱の臭いが気になるって人には良いと思います。

 

遠出した時の車の中用なんかは非常に便利。

ポイ太君で回収してからうんちの臭わない袋に入れる、このように併用すると使いやすく車内快適

あと災害時時の備えとして保管しておくのも良いかもしれませんね。

 

というわけで今回はうんちの臭わない袋を紹介してみました。参考になったら幸いです。

-ブログ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5