ブログ

Furboに新機能!?月額課金のプレミアムサービスがリリース予定らしい




愛犬がお留守番中にどんな行動をしているかわかるドックカメラ。

お留守番カメラは各社から販売されているが、その中でも人気のFurboで新機能が追加されるかもしれないとのこと。

リリース予定の新機能についてFuboの公式メルマガからアンケートが届きました。

新機能① 緊急警報通知

緊急機能通知はFurboが火災警報器、一酸化炭素警報、その他自宅内の警報器が鳴った音を感知するとスマホに通知する機能。

これ良いですね。今までもワンワン通知というのがあり、ワンコが吠えると通知がくる機能はあります。

ありますが、正直なところそこまで緊急性はない、そう思いすぐには確認しない事も多い。

緊急性があるとすぐにわかるこの機能、これはぜひとも実装して欲しいですね。

新機能②クラウドレコーディング

クラウドレコーディングはわんこの重要な動きを検知して15秒間の動画を記録。

データはアプリ内で保存されて、そのデータはスマホ内に保存したりできる機能のようです。

ちょっとわかりにくいですが、予想するにFurboにはアクティブ通知という機能があります。

ワンコが動いているとそれを感知し画像保存、設定しておけばスマホに通知が届く機能。

これはあくまで画像が保存されているだけなので、何をしていたかわかりにくい。

おそらくこのアクティブ時の動画が保存され後からでも確認できる機能と思われます。

これも良い機能ですね。いたずらしているのが誰かわかりそうです笑

新機能③ドギーダイアリー

ドギーダイアリーはFurboが捉えたワンコの様子からダイジェスト映像を自動作成してくれる機能。

AM7時~PM7時までの映像で自動作成、7日間アプリ内で保存されるようです。

これは個人的には何とも言えない機能ですね。なんで時間指定なのかも謎。自由に設定できるようにすれば良いのに。

 

基本的ドックカメラに求める機能ってかわいらしい映像とかではなくて、お留守番中の安全。

とはいえダイジェスト映像がどの程度のクオリティなのか確認してみないと評価できないですね。

新機能④進化版ワンワン通知

今までもワンワン通知はありましたが、進化版が実装予定のようです。

内容はと言うと

  1. 泣いているとき
  2. 遠吠えしているとき
  3. 絶えず吠え続けているとき

この3つの場合に感知してスマホに通知が届く機能。

ちょっと今まであるワンワン通知とどう違うのかわかりにくいですね。

泣いている時というのは『クゥーン』と鳴くあれなのかな??

これも実装してみないと判断しにくいですね。

新機能⑤ドッグ嘔吐通知

ドッグ嘔吐通知は嘔吐した際の動きを感知してスマホに通知が届くというもの。

これは良いですね。

何か変なもの食べてしまったこんな場合にすぐに気づく事ができるかもしれません。

Furboって映像から何をしているかデータ集めているんですよね。

こんな感じで。

おそらくこのデータが集まって嘔吐している状態を判別できるようになったのかと思います。

データが集まればまた新たな新機能が実装されるのかもしれません。

しかし最近の機械は凄い。AI恐ろしいですよね笑

月額課金は800円と強気

この5つの新機能をプレミアムサービスとして月額800円でリリースしようとしているようです。

正直、ちょっと高いような気も。。。かなり強気な価格設定だと思います。

ちなみに今までの機能は無料で使い続ける事が可能とのこと。

Furbo自体はかなり満足している商品なので、新機能に期待はするけど。って感じですね。

とはいえ興味はあるので実装したら試してみたいと思います。

↓ Furboのレビュー記事はこちら

【Furbo】ドックカメラ・ファーボのレビュー

愛犬家の方は一度はドックカメラの導入を検討した事あるのではないでしょうか。今回ドックカメラでも評判の良いFurboを購入したのでレビューを書いてみます。 目次1 Furboを購入して良かった事1.1 ...

続きを見る

 

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】



-ブログ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5