ブログ

犬用ライフジャケットを着用する理由と適切な選び方|厳選オススメランキングTOP3

プールや海・湖など愛犬と夏のレジャー用に犬用ライフジャケットを利用するのは一般的になってきましたよね。『犬かき』という言葉がありますが、全ての犬が泳ぎ得意って訳ではない。実際に我が家は3頭の多頭飼いですが、2頭は水めちゃくちゃ苦手です。

 

泳ぎが得意な犬であっても安全性・負担軽減のためにライフジャケットは着用しておいた方が良い

 

我が家では安いライフジャケットから高いものまで様々使ってきましたが、正直な意見として安いものをとりあえずネットで買うのは失敗する可能性が高い。そう感じています。

 

そこで今回はライフジャケットを着用すべき理由。そして適切な選び方。またオススメのライフジャケットなどまとめて紹介していこうかと思います。

 

犬にライフジャケットを着用すべき理由|人用とは根本的に機能が異なるのを知っておこう

まず知っておいて欲しい事は犬用ライフジャケットって人間のものとは根本的に機能が異なります。人間用のライフジャケットは落水した際にライフジャケットの浮力によって頭が水面に出る。それによって仮に意識がなくても溺れるリスクを軽減できる。そんなメリットがあります。つまり万が一の場合に備えて、って感じですね。

 

一方で犬用のライフジャケットは着用しているからと言って安全とは思ってはいけません。『人が常に見ている』のが前提のものです。溺れる、パニックになる、万が一そういった状況になったら助けるのは飼い主であり、ライフジャケットではありません。常に目を離さないようにしましょう

 

では犬用ライフジャケットを着用する意味とは??ってなりますが、それはライフジャケットの浮力によって体力の消耗を軽減、さらに泳ぎが苦手な犬でも浮力によって泳ぎを補助してくれる。そして溺れそうになった場合、多くの犬用ライフジャケットには背中の部分に引き上げ用の救助ハンドルが付いています。これによって救出しやすい。あとは色が目立つので愛犬の位置を見失いにくい。これらが理由になります。

(安い犬用ライフジャケットは背中の救助ハンドルが付いていない事あるので注意)

 

ついでに言えば最近流行りのSUP、また犬用プールなどライフジャケット着用が義務になっている場合が多い。レンタルがある場合も多いですが、サイズの問題もありますし出来れば愛犬にぴったりのものを用意しておいた方が良いですね。

 

犬にライフジャケットを着用すべき理由をまとめると・・・

  • ライフジャケットの浮力によって体力消耗を軽減・泳ぐのを補助
  • 救助ハンドルによって万が一溺れそうになった場合、助けやすい
  • ライフジャケットを着用している方が目立つので、愛犬の位置を見失いにくい
  • 犬の水あそび系レジャースポットはライフジャケット着用義務の場所が多い

ざっくりこんな感じです。愛犬と水場のレジャーを楽しみたい方は愛犬のためにライフジャケット用意しておきましょう!!

 

犬用ライフジャケットの選び方|最も大事なのはサイズ(特に首回り)がぴったりか

犬用のライフジャケットはいくつかのタイプがあるのですが、最も大事なのは『サイズが合っているか』です。

 

これには理由があって、犬用のライフジャケットの構造って首回りと胴回り部分で固定するような作りになっています。そして重要なのが首回りの部分。画像で説明するとここです。

犬用ライフジャケットは首回りのサイズ合わせが重要

 

ここがサイズ合ってなくてブカブカだと脱げる、ってものありますが、もっと危険なのはサイズが大きいと犬かきしている時に前脚がここに入ってしまい逆に危険って事です。せっかく安全のためにライフジャケットを用意したのに危険性が増してしまうと最悪ですよね・・・

 

今はネットで手軽に買い物できますが、サイズ選びはかなり慎重にすべき。できれば実際にペットショップなどで試着してサイズ感を確かめる方が良いかと思います。(ネットの方が安い場合がほとんどなので、ネットで買いたくはなりますが・・・)

 

あと注意点として、体型に特徴がある犬種の場合は特に注意して下さい。我が家がそうなのですが、ウィペットがいます。一般的に販売されているライフジャケットだとMサイズなのですが、ウィペットって体長いけど首が細い。胴回りで合わせると首がブカブカになる。なので若干サイズが合ってないように見えるが、Sサイズの方が首回り合っている。こんなケースがあります。

 

犬用ライフジャケットは首回りがピッタリなサイズを選ぼう

 

普段犬服とかでサイズがない問題に悩んでいる飼い主さん。ライフジャケットも同じ問題が発生します!ライフジャケットは安全性に関わるものですのでサイズ選びは特に慎重にしましょう!!

 

犬用ライフジャケットオススメランキング

ではここから犬用ライフジャケットの個人的オススメランキングを紹介しておきます。なお、ライフジャケットってペットショップを見ると激安のものもありますが、安全に関わるものですのでしっかりした物を用意しておく方が良いかと思いますよ!

 

1位 イージードックのDFDシリーズ

色々とライフジャケットを試した結果、満足しているのがイージードックのDFDシリーズです。お腹の部分はウェットスーツの素材が使われており肌に優しい。背中の部分にはDリングが付いており、ライフジャケットに直接リードをつなげる事が可能でこれが何気に便利。

 

あとサイズが豊富で、DFDシリーズにはスタンダード(主に中型犬〜大型犬)とマイクロ(超小型犬〜小型犬)の2種類があるのですが、全部で7サイズもあり、どんな犬種でも対応している。我が家のウィペットごまちゃんはこちらを使用しています。12kgですがスタンダードのSサイズがピッタリでした。ご参考まで


 

ちなみにイージードックってオーストラリアのメーカーなのですが、元々は人間用のウォータースポーツ用品を製造していた会社です。耐久性に定評があり、我が家ではリードもイージードックのゼロショックシリーズを愛用しています。

 

↓↓小型犬用のイージードック DFDマイクロ

2位 SILD犬用ライフジャケット コスパ良し

比較的安価でしっかりした作りのライフジャケットならSILDのライフジャケットが良いかと思います。我が家ではミニピンのビビちゃんが使っています。ちなみに画像は3.3kgのミニピン、XSサイズを着用しています。

 

XSサイズだとAmazonで1800円弱ですし、値段のわりにはしっかりしています。レビューの評価も良いですね!サイズも全7種類あるので、大型犬にも対応しています。

 

ちなみにこちらの商品には『あごのせ』が付いています。あごのせが付いている理由は、犬が泳いでいて疲れると頭の位置が下がってくる。すると顔が水に浸かやすく、息がしにくくなる。あごのせがあるとそれを防止できるので息がしやすい。こういう理由なのですが、個人的には別になくても、、、というかむしろ邪魔な気も・・・(笑)って感じです。

 

本格的なレジャーには耐久的にどうかな?とも思いますが、プール用とかならこれでも十分かな、って印象です。


 

ドックデプトのライフジャケット デザイン良し

人気のブランドDOG DEPTのライフジャケット。めっちゃデザイン性良くありませんか!?

 

我が家のウィペットごまちゃん用のライフジャケットを悩んでいる際、これも迷ったのですがいまいちサイズ感がわからずイージードックのDFDスタンダード買いました。結果的にそれで満足しているのですが、デザイン性としてはドックデプトの方がオシャレですよね(笑)

 

まあイージードックは機能的でカッコイイですけどね!

 

追記:やっぱりこれ可愛いな、って思ってミニピン、イタグレ用に買っちゃいました笑 デザイン良くて機能性も高く良いですよ!!

 

 

上記3つは実際に購入したものをランキング形式にて紹介してみました。ただまあこれは個人的なランキングですし、何よりライフジャケットで一番良いのは選び方でも説明しましたが、『サイズが合っているか』です。

 

愛犬にピッタリなライフジャケットを探して夏のレジャーを安全に楽しみましょう!!

人気記事

1

愛犬にとってどんなドックフードが良いか?これは誰しもが悩む問題ですよね。   ネットで調べても情報量が多すぎ。ドックフードのランキングサイトなんかもあるが怪しい気がする。そもそもネット販売限 ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

今回は魚主体のドックフードについて。過去記事でも書いたのですが、私は10年以上飼料メーカーで働いており、飼料の配合設計などしておりました。そして専門は養殖用の魚の餌だったのですが、実は原料や製造方法な ...

-ブログ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5