お出かけスポット

【岐阜県】飛騨大鍾乳洞は犬同伴OK|犬と行く際の注意点・見どころを紹介

さて今回紹介するのは飛騨高山と奥飛騨温泉郷の中間にある全長約800mの国内屈指の観光鍾乳洞、飛騨大鍾乳洞です!!

 

ここわんこ同伴OK。こういうタイプの観光地って抱っこやキャリー、、、つまり犬が地面を歩く事を禁止している場所が多いのですが、岐阜代鍾乳洞は普通に歩かせるのもOK(もちろんリードは必須)。

 

わんこのサイズも特に制限なく、『犬と一緒に観光』するには非常に行きやすい観光スポットですよ!

 

今回実際に行ってきましたので、飛騨大鍾乳洞の見どころ、また犬と一緒に行く際の注意点なんかを紹介してみます。岐阜県飛騨高山エリアへ犬連れ旅行を計画している方は参考にして頂ければ幸いです。

 

飛騨大鍾乳洞は鍾乳洞巡り以外にも楽しみが沢山!

鍾乳洞を紹介する前に、飛騨大鍾乳洞ってかなりの広さがあり、鍾乳洞以外にも様々な施設があります。そちらを紹介しておきましょう!

 

若者に人気!恋人の聖地  犬同伴可

まずは平成29年にNPO法人 地域活性化支援センターによって選定された恋人の聖地ってのがあります。まあ観光地によくありそうな感じの場所ではあるのですが・・・・(笑)

 

誓いの合鍵や誓いの絵馬を飾り付ける事ができ、人気の撮影スポットにもなっています。

恋人の聖地にて撮影

 

ちなみに恋人の聖地は池のほとりにあり、その池にはニジマスやイワナが飼育されています。そして観光地に魚がいると・・・そう!餌やりの罠にまんまと引っかかってしまいますね!!笑

 

さかなの餌は100円で販売されているのですが、嫁さんはこれやたらと好き(笑) もちろんここでも買っていました。

さかなの餌は100円で販売されている

 

我が家のわんこ達は自分がもらえるオヤツと勘違いしていたようですが・・・(笑)

 

自分がもらえると勘違いしているごまちゃん

 

このあたりは湧水が豊富なので、この池の水もとても綺麗。池の周りを散歩するだけでも結構楽しめます!!

 

お土産屋やテラス席で休憩 一部犬不可の場所あり

お土産屋さんで一部犬不可の場所ありますが、基本的にはだいたい犬同伴可能です。

 

景色が良いので、テラス席で軽い食事なんかも気持ち良い!水が綺麗なのでキュウリがやたらと美味しそうに見えます(笑)

キュウリが美味そう・・・

 

メインの鍾乳洞ですが、当然ながら鍾乳洞の中って真夏でも涼しいのですが、道が結構険しくそこそこ体力を使う。鍾乳洞を見学した後の瓶コーラは最高でした!!(笑)

 

 

大橋コレクション館 残念ながら犬同伴不可

飛騨大鍾乳洞は大橋コレクション館という博物館とセットになっているのですが、残念ながら大橋コレクション館についてはわんこ同伴不可となります。

 

ちなみに入場券は鍾乳洞と大橋コレクション館共通券しかなく、犬がいるので博物館いけないから安くなる、って訳ではありません。注意して下さいね!

 

大橋コレクション館を簡単に説明すると飛騨大鍾乳洞を発見した『大橋 外吉』って人が生前世界中から集めた装飾品などが展示されている博物館です。有名なのは『戻ってきた金塊』ですね。当時かなり話題になったので覚えている方も多いかと思いますが、2007年に展示物の目玉であった100kgの金塊が盗まれるという事件が発生。

 

その後犯人は捕まり金塊は戻ってきたのですが、バーナーで溶かして一部売却済みだったんですよね。この溶けた金塊が展示されています。

溶かされた金塊 公式HPより

 

わんこ入場できませんので、どうしても見学したい場合は家族で交代して入場しましょう!

 

犬と行ける飛騨大鍾乳洞の見どころと注意点

さてではメインの鍾乳洞ですが、この飛騨大鍾乳洞は全長訳800mあり、人間だけなら約30分くらいで見学できます。ただわんこもいるのでしっかり見学するのであれば1時間くらいは掛かる、と覚悟しておいた方が良いかと思います。階段多いですからね。

 

ただしこの鍾乳洞は第1洞、第2洞、第3洞、と3つのエリアに分かれています。第2洞から徐々に道が険しく、急勾配の階段などが増えてくるのですが、第2洞、第3洞の入り口の前には出口が用意されているので、途中で退場する事が可能です。

 

足腰に自信がない場合、また愛犬がシニアの場合など状況に応じて退場するか判断しましょう。ちなみに第1洞(入口から100mくらい)が最も綺麗とされており、ここは道も平坦なので特に問題ないかと思います。

 

入ってすぐにある竜宮の夜景

 

もしどうしてもわんこと一緒に歩けるか心配・・・って方は当ブログのInstagramに飛騨大鍾乳洞を見学している様子を動画にて紹介しているので、参考にしてみて下さい。

 

第3洞の後半は犬3匹連れていると辛かったです・・・(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

見どころとしてはやはり第1洞が一番綺麗でしたね!第2〜第3洞ももちろん綺麗ですが、道が険しく観光というか冒険のようになってしまいました。我が家にはまだまだパピーのウィペットがいる、ってのもありますが・・・

 

10kgの中型犬(落ち着きのないウィペットパピー)とイタグレ、ミニピン、合計3匹連れて行きましたが、多少苦労したものの第1〜第3洞を歩けましたので、そこまで心配する必要はないかと思いますよ!

 

そして飛騨大鍾乳洞に犬同伴で入場する際のルールですが、このようになっています。

飛騨大鍾乳洞犬入場のルール

 

特別厳しい決まり事はありませんが、鍾乳洞では排泄は禁止となっております。必ず入場する前に愛犬のトイレを済ませておくようにしましょう!!

 

飛騨大鍾乳洞のアクセス・料金など基本情報

さて今回は岐阜県飛騨高山にある飛騨第鍾乳洞を紹介してみました。犬同伴可の観光地は増えてきましたが、こういう系の施設で犬が地面を歩くのもOK、というのは結構珍しい気がします。非常に犬と観光しやすい施設となっており、犬連れ旅にはオススメですよ!

 

あとお得情報として公式ホームページに100円の割引券があります。1枚つき10名まで使えます。忘れずにプリントアウトしておきましょう!!

 

岐阜県高山市のオススメ観光地・宿泊施設などまとめました。こちらも参考にしてみて下さい

 

施設名 飛騨大鍾乳洞
公式HP https://www.syonyudo.com/
料金 大人(高校生以上):1,100円 小人(小・中学生):550円  ※公式HPに100円割引券あり
営業時間 4月〜10月:8:00 ~ 17:00 (閉館17:30)

11月〜3月:9:00 ~ 16:00 (閉館16:30)

住所 〒506-2256 岐阜県高山市丹生川町日面1147

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-お出かけスポット

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5