健康・しつけ

仔犬月齢2ヶ月・3ヶ月から与えられる安全なオススメおやつまとめ

仔犬をお迎えする場合、月齢2ヶ月半〜3ヶ月くらいである事が多いかと思います。我が家でも最近3匹目となる仔犬をお迎えしましたが、月齢2ヶ月半でした。

【ご報告】ウィペットのパピーをお迎えしました!もうメロメロです笑

 

仔犬をお迎えしたらトイレやお座り、待て、など基本的なトレーニングは早めにした方が良い。そしてそれらには『おやつ』を利用するのが効果的になりますが・・・

 

月齢2ヶ月半〜3ヶ月くらいの仔犬にも与えて良い『おやつ』って何があるのか悩みませんか私も今実際に悩んでいます・・・笑

 

ペットショップで販売されているおやつは成犬用が多く、ジャーキーやガムなど硬いおやつは消化吸収能力の低い仔犬には良くありません。また最近だとパッケージに『幼犬には与えないで下さい』や『対象年齢』をパッケージに記載している事も多いですが、いちいちパッケージを見て対象の年齢を確認・・・面倒臭いですよね。という訳で自分のためにも月齢2ヶ月半〜3ヶ月から与えても問題ないおやつをまとめてみます。

 

同じように仔犬をお迎えした飼い主さんの参考になれば幸いです。

仔犬にも与えられるボーロタイプのおやつ

ボーロタイプのおやつは比較的仔犬用も多く使いやすいおやつとなります。ただ仔犬の個体差もありますが、ボーロが硬くて食べにくい、って事もあるのでそんな時は手で潰して与えるのも良いかと思います。

子犬すくすくボーロ アニウェル (aniwell)   生後30日からOK


子犬すくすくボーロは生後30日から与える事が可能。形にはややバラツキがありますがこれは手作りだからです。免疫機能強化や抗菌作用に期待出来るラクトフェリン(母乳に含まれる成分)が配合されており、獣医師監修で開発された国産の機能性ボーロとなります。

 

ただ難点としては20g×3の小袋に包装されていますが、一度に与える量ではなく開封したままにするとすぐに湿気ってしまう事。開封後はジップロックなどに入れておくと良いかと思います。

 

カルシウムボーロ ミニ ボトル ドッグツリー dogtree  全年齢タイプ


ドックツリーのカルシウムボーロは全年齢に与える事が可能。合成保存料や着色料などは一切使用しておらず国産で安心感も高い。

 

プラスチック製の容器に入っているので保管にも便利ですね。全年齢対象なので多頭飼いの場合にも便利です。

 

ボーロちゃん ペティオ (Petio)  3ヶ月からOK


 

ぺティオの商品はペットショップなどでも販売されている事が多く、ボーロちゃんは 我が家でも良く購入しています。袋はチャック付きとなっているので開封後も使いやすい。保存料・着色料などは使用していません。

仔犬にも与えられる歯磨きガム

歯磨きは仔犬の頃から習慣にする方が良い。これは間違いありません。成犬になってから歯磨きをスタートしても嫌がります。もちろん歯磨きは歯ブラシを使用するのが良いですが、補助的に歯磨きガムを使用するのも良いかと思います。おやつとしても使えますしね!

ライオン (LION) ペットキッス (PETKISS) 犬用おやつ 食後の歯みがきガム子犬用 3ヶ月〜12ヶ月


 

ライオンの販売している仔犬用の歯磨きガム、ペットキッスは獣医師と共同開発されたやわらかい細いガムを束ねたロープ状の歯磨きガム。月齢3ヶ月の仔犬から与える事ができます。

 

犬は人間に比べ歯垢が歯石になるスピードが早く、仔犬のうちから歯磨きを習慣にした方が良いです。補助的にガムを活用してみてはいかがでしょうか。

ウィムズィーズ 犬用おやつ パピーXS/S 体重2-9kg 子犬用


 

ウィムズィーズの歯磨き効果に関しては科学的に証明されており、犬猫用のオーラルケア製品の効果を第三者の立場で審査する機関VOHC(Veterinary Oral Health Council 米国獣医口腔衛生協議会)に歯垢・歯石のコントロールを助ける効果がある、と認定された商品です。

 

こちらパピー用も販売されており、成犬用に比べ食物繊維が少なくやや柔らかくなっています。

 

ガム系のおやつは成犬でもそうですが、おやつに集中すして静かになる、と与えっぱなしの人がいます。丸飲みの危険もあるので必ず飼い主が見ている状況で与えましょう。

子犬にも与えられる鶏ササミベース

成犬用のおやつのように鶏肉をベースとした子犬用のおやつもあります。ただこの手のおやつは非常に嗜好性が高いので与え過ぎには注意。普段のフードを食べなくなるリスクもあります。逆に言えば私も経験がありますが、お迎え後フードへの食い付きが悪い。こんな場合はフードの上にふりかけのように使用するなども良いと思います。

デビフ 子犬のおやつ  3ヶ月〜12ヶ月


 

デビフの販売している『子犬のおやつ』は鶏ササミベースに子犬の健康のため鶏レバーとミルクカルシウムが配合されています。保存料や酸化防止剤、発色料、食塩など不安な添加剤は使われていません。

 

これの便利なところは20gと少量パックされているので保存に便利、お散歩など外出時にも良いです。 あと手でちぎって小さく出来るのも使いやすいポイント。3ヶ月から1歳頃までが対象となります。

 

安全性も高く、使いやすい。嗜好性も抜群で自信を持ってオススメできる子犬用おやつですよ!!

いばば ちゅ~る 犬用 1歳までの子犬用 とりささみ  〜1歳まで


ちゅ〜るについては説明不要かと。抜群に嗜好性が高い。ちゅ〜る嫌いな犬っているのかな??って思います笑

 

ちゅ〜るにも子犬用が販売されています。おやつとしてはもちろんですが、フードへの食い付きが悪い場合はドライフードにかけるのも良い。注意点として袋のまま与えると食い付きが良過ぎて大興奮。袋ごと奪って誤飲・・・これには注意して下さいね笑

おやつの与え過ぎには注意

さて今回は仔犬に与えても良い『おやつ』を紹介してみました。

 

最後に少し注意点です。

 

当たり前ですが、おやつの与え過ぎには注意して下さい。あくまでもトレーニングのご褒美として適切なタイミングでを少しだけに。

 

おやつを与え過ぎるのは普段のフードを食べなくなるなど『偏食』となる危険があります。何より肥満の原因になり愛犬の健康を損なう恐れも。実際に飼い犬の肥満は近年増加傾向にあると言われています。

 

ではこちらの記事があなたと愛犬のためにお役に立てたら幸いです。

 

今回は『おやつ』の記事ですが、ドックフード(プレミアムドックフード)についてはこちらの記事も良かったら読んでみて下さい。

プレミアムドックフードの選び方|栄養学専攻・飼料業界出身の私が徹底解説

人気記事

1

愛犬にとってどんなドックフードが良いか?これは誰しもが悩む問題ですよね。   ネットで調べても情報量が多すぎ。ドックフードのランキングサイトなんかもあるが怪しい気がする。そもそもネット販売限 ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

今回は魚主体のドックフードについて。過去記事でも書いたのですが、私は10年以上飼料メーカーで働いており、飼料の配合設計などしておりました。そして専門は養殖用の魚の餌だったのですが、実は原料や製造方法な ...

-健康・しつけ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5