お出かけスポット

香川県小豆島へ犬と旅行|犬同伴できるフェリー・一緒に泊まれるホテル・観光地など紹介

瀬戸内海で淡路島に次いで二番目に大きい小豆島。オリーブやエンジェルロード、二十四の瞳が有名ですが、その他にも魅力はたくさん。

 

ペット同伴OKな場所も多数あります。

 

また小豆島へのアクセス方法は基本的にフェリー を利用する事になり、フェリーの航路はいくつかありますがどこも基本的に犬同伴OKです。

 

こちらの記事ではそんな小豆島への犬連れでの行き方。一緒に泊まれるホテル、犬同伴OKなオススメの観光地などまとめて紹介していきます。あなたと愛犬の旅に参考になれば幸いです。

 

犬連れで小豆島へ行く方法|フェリー の各航路および犬同伴時のルールを紹介

小豆島へのアクセス方法は基本的にフェリを使う事になります。そしてフェリーの航路はいくつかあるので、出発地点や目的地に応じてどのフェリーを利用するか決めまりょう。

 

こちらでは犬同伴OKなフェリを航路別に紹介していますので参考にして下さい。ただ注意点としてフェリーのペット同乗ルールは曖昧な場合がある。(特に神戸〜小豆島のジャンボフェリーは曖昧)

 

ネットのブログ記事なんかではフェリーのデッキ犬OKと画像掲載している場合もありますが、実際に電話で確認するとケージ内のみであったりします。

 

小型犬1匹とかであればケージを持っていくばまず大丈夫ですが、多頭飼いの場合、また中型犬〜の飼い主さんは必ずフェリー 会社へ直接問い合わせしておく事をオススメします!

神戸〜小豆島(坂手港) ジャンボフェリー (約180分) 50cm×50cmのケージ内ならペットOK

大阪方面から小豆島への旅行の場合は神戸ー小豆島(坂手港)を運行するジャンボフェリーを利用する事になるかと思います。(乗り場は神戸三宮フェリーターミナル)

 

こちらペットOKではありますが、公式サイトにはペット同伴時のルールは記載されておりません。電話にて確認したところ『50cm×50cmのケージ内ならペットOK』との事。ただし実際に計測などはしておらず、あくまでも目安のようです。

 

また他ブログサイトを見るとデッキで歩かせてもOK、との情報がありますが情報が古いのか実際に電話で確認したところケージから外に出すのはNGとの事。(2022年6月時点の情報)

 

中型犬〜は50cm×50cmだと無理ですよね!必ずフェリー会社に事前に電話して正しい最新の情報を入手しておきましょう!

 

50cm×50cmだと小型犬1匹ならまず大丈夫。旅行の際は折り畳めるケージを持っておくと便利ですよ。ホテルや観光地でも使えますしね。我が家ではリッチェルの折り畳める3WAYペットケージを愛用しています。


 

ただ最近中型犬のウィペットごまちゃんをお迎え。ごまちゃんは全然無理。入れないですけどね・・・(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

ジャンボフェリーを利用する場合、7月〜8月は繁忙期となるので必ず予約をしておきましょう。

ジャンボフェリー公式ページ 

 

神戸三宮フェリーターミナル住所:〒650-0041 兵庫県神戸市中央区中央区新港町3−7

姫路港ー小豆島(福田港)小豆島フェリー(約100分) 客室犬NG、車中・デッキOK

兵庫県姫路港からのルートは1日7便と便数も多く使いやすい航路となります。運行しているのは小豆島フェリーとなり、こちらは犬同伴時のルールは公式サイトに記載されています。

 

客室への持込は原則お断りしております。 車中または、デッキにてお願い致します。 ペットのみの貨物扱いは、別途料金が必要です。 各のりばに、お気軽にお問い合せください。

 

小豆島フェリー公式ページ

姫路港住所:〒672-8063 兵庫県姫路市飾磨区須加

 

岡山県日生港ー小豆島(大部港) 瀬戸内観光汽船(約60分※最短) キャリーまたはケージでデッキOK

岡山県の日生(ひなせ)港から小豆島大部港の航路は約60分とフェリーでの航路としては最短のルートとなります。

 

犬同伴のルールについては公式サイトに記載があり、こちら。

客室への乗船(持込)はお断りしております。キャリーバッグまたはゲージに入れて頂いた場合、デッキでの乗船は可能です。

 

瀬戸内観光汽船公式ページ

日生港住所:〒701-3204 岡山県備前市日生町日生

 

新岡山港ー小豆島(土庄港) 国際両備フェリー(約70分)キャリーまたはケージでデッキOK

岡山県の新岡山港と小豆島(土庄港)の航路は国際両備フェリーが運行しており、所要時間は約70分となります。

 

国際両備フェリーの運営会社は瀬戸内観光汽船と同じになるので犬同伴時のルールは同じですね。

客室への乗船(持込)はお断りしております。キャリーバッグまたはゲージに入れて頂いた場合、デッキでの乗船は可能です。

 

新岡山港は日生港より西側にあるので、中国地方から小豆島への旅行の場合はこちらが便利かと思います。

国際両備フェリー公式ページ

新岡山港住所:〒702-8003 岡山県岡山市中区新築港9−1

 

香川県高松港〜小豆島・土庄港or池田港 どちらの航路もデッキ犬OK

四国方面からももちろんフェリー運行しています。香川県の高松港〜小豆島の土庄港、または池田港の2航路あります。

 

高松〜土庄港は小豆島フェリーなので犬同伴OK。高松〜池田港も国際両備フェリーなので犬同伴OK。

 

高松〜土庄港:小豆島フェリー公式ページ

高松〜池田港:国際両備フェリー公式ページ

 

高松港住所:〒760-0019 香川県高松市サンポート8

 

香川県小豆島で犬と一緒に泊まれるオススメホテル一覧

オリビアン小豆島夕陽ヶ丘ホテル|広さ840㎡の全面芝生ドックランあり

小豆島の犬連れ旅ならまず検討したいのが『オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル』ですね!

 

こちらのホテルは16万㎡という広大な敷地を有しており、施設内にはテニスコートやミニゴルフ場、プールなど様々な施設があります。その中にはなんと広さ840㎡とかなり広い全面芝生のドックランあり!!これは嬉しいですね!

 

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテルを予約できる旅行サイト一覧

 

オリビアン小豆島のアクセス情報

住所:〒761-4142 香川県小豆郡土庄町 屋形崎 甲63−1

 

プチホテル  サザンモースト小豆島 (大型犬OK コテージのみ1日2組限定)

プチホテル サザンモースト小豆島はコテージのペット同伴プラン(1日2組限定)だとペット同室宿泊可能です。

 

宿泊できる犬種も小型犬〜大型犬までと幅広い。すぐそばがオリーブビーチなので砂浜を散歩なんかも良いですね!

 

プチホテル サザンモースト小豆島を予約できる旅行サイト一覧

 

プチホテル サザンモースト小豆島のアクセス情報

住所:〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村

 

ぽんたの宿 犬連れ客に評価高し!ドックランもあり!

ぽんたの宿は一軒家を貸し切るスタイルの宿泊施設なのですが、オーナーの気遣いが素晴らしく犬連れ客に非常に評判の良い宿です。ドックランも併設されており、料金も非常に魅力的。(だいたい税抜6,000円/1人くらい)

 

犬連れの旅って一番心配するのがホテルで他の宿泊客に迷惑掛けないか。これだと思います。一棟貸切なのでそれを心配する必要なく、旅慣れしていないわんことの旅にも良いですね。

 

ぽんたの宿を予約できる旅行サイト一覧

 

ぽんたの宿アクセス情報

住所:〒761-4301 香川県小豆郡小豆島町池田880−2

 

 香川県小豆島で犬と一緒に行けるオススメ観光地一覧

小豆島は定番の観光スポットである二十四の瞳映画村やエンジェルロードは犬同伴OK。他にも日本三大渓谷美とされている寒霞渓のロープウェイ、小豆島を代表する作物のオリーブ系施設など犬連れ旅でも楽しめる場所はたくさん。こちらでは小豆島への犬連れ旅で目的地となるような観光スポットをまとめてみました。

 

※小豆島は瀬戸内海で2番目に大きい島。1番大きいのは淡路島ですが、こちらも犬旅にはオススメ。

二十四の瞳映画村 (建物を除きペット同伴OK)

小豆島の定番観光スポットである『二十四の瞳映画村』ですが、こちら建物内を除き基本犬OKです!

 

映画『二十四の瞳』のロケ用せとを改築した施設ですね。どんな場所かは動画の方が分かりやすいかと思うので、貼り付けておきます。

 

施設名 二十四の瞳映画村
住所 〒761-4424 香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
公式サイト https://www.24hitomi.or.jp/
入場料 大人(中学生以上):890円 小学生:450円  ※岬の分教場は別料金

 

エンジェルロード

1日2回、引き潮の時にだけみられる砂浜の道、エンジェルロード。インスタ映えする場所って事で有名ですよね!

 

こちらすぐ近くに駐車場もあり、車で行くのも問題ありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

®️inako(@____rnk_x2x5)がシェアした投稿

 

施設名 エンジェルロード
住所 〒761-4661 香川県小豆郡土庄町銀波浦

 

小豆島オリーブ園 (建物内意外は犬同伴OK)

小豆島といえばオリーブですよね。オリーブって明治40年に三重・香川・鹿児島の散見で試験栽培が開始されましたが、順調に育ったのは小豆島のものだけで日本で初めてオリーブの栽培に成功したのが小豆島となります。

 

この小豆島オリーブ園には100年前のオリーブ原木があり(まだ生きている)、見学する事が可能。レストランやオリーブショップなど建物内は犬不可なので注意して下さい。

施設名 小豆島オリーブ園
住所 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
公式サイト 小豆島オリーブ園公式サイト
入園料 無料 (駐車代も無料)

 

寒霞渓ロープウェイ (ケージに入れればロープウェイ犬同乗OK)

日本三大渓谷美とされる小豆島の寒霞渓(かんかけい)。日本で唯一、空・海・渓谷を一度に眺望できるロープウェイとして人気の観光スポットです。

 

このロープウェイですが犬も同乗する事ができます。(別途料金片道100円)ただしケージに入れる必要があり、一応無料の貸し出しもありますが数に限りがあるので持っていく方が良いかと思います。

 

オススメの旅行用ケージはこちら。これ折り畳めて非常に便利。旅行用としてだけじゃなく、ドライブボックスとしても普段使いもできます!


施設名 寒霞渓ロープウェイ
住所 〒761-4433 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
公式サイト 寒霞渓ロープウェイ公式サイト
料金 大人(中学生以上):往復1,890円 小人(小学生):950円

 

道の駅小豆島オリーブ公園

道の駅小豆島オリーブ公園は『魔法のほうき』で空飛ぶ写真、、、、これが若者の間で人気ですよね!このほうきは無料貸出されており、公園内であればどこでも使えます。

 

もちろんわんこも同伴OKです。わんこをほうきにまたがらすのは無理そうですが・・・(笑)

 

施設名 道の駅 小豆島オリーブ公園
住所 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村 甲1941−1
公式ページ 道の駅 小豆島オリーブ公園公式ページ

 

人気記事

1

愛犬にとってどんなドックフードが良いか?これは誰しもが悩む問題ですよね。   ネットで調べても情報量が多すぎ。ドックフードのランキングサイトなんかもあるが怪しい気がする。そもそもネット販売限 ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

今回は魚主体のドックフードについて。過去記事でも書いたのですが、私は10年以上飼料メーカーで働いており、飼料の配合設計などしておりました。そして専門は養殖用の魚の餌だったのですが、実は原料や製造方法な ...

-お出かけスポット

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5