お出かけスポット

岐阜県飛騨高山で犬と旅行するならテディベアエコビレッジがオススメ

岐阜県飛騨高山エリアは古い町並みが国内のみならず海外観光客からも人気の観光スポットですよね!

 

そんな飛騨高山にある『テディベアエコビレッジ』、エコロジーをテーマにしたテディベアのミュージアムなのですが、わんこ同伴OK。中型・大型犬も入場可能です。

地面を歩かせるのはNGなので、抱っこ、もしくはカート、スリングなど用意しておきましょう

 

実際に行ってきたのですが、実はここに行く前はそんなに期待していませんでした・・・(笑)というのも観光地によくあるちょっと残念な博物館かな?入場料も大人600円と安めだし、わんこ入れるので期待せず行ってみよう・・・

 

と思っていたのですが、行ってみると予想以上に楽しめました!!

 

1000体ものテディベアが迎えてくれるメルヘンな空間。特に嬉しいのがスタッフも動物好きなのかわんこの入場に非常に好意的。写真撮影なんかも快く手伝ってくれました!飛騨高山に行く際はオススメしますよ!!

 

ではどんな場所か紹介していきましょう!

犬も入場OK!飛騨高山のテディベアエコビレッジ!外観は純和風、中はメルヘン空間!!

テディベアエコビレッジの外観

 

テディベアエコビレッジの外観ですが、写真のように純和風の合掌造り。これはなんと築180年の古民家を再生した建物らしいです。そして中に入るとすぐに受付があるのですが、いきなりのクマがお出迎え!!

 

ここは記念撮影スポットとなっており、我が家は3頭の多頭飼い、しかも落ち着きのないウィペットパピーのごまちゃんがいますので、中々写真撮影には苦戦するのですが、スタッフの方が快く手伝ってくれました!

 

3匹で記念撮影

 

ごまちゃんが落ち着きないのでアレですが、撮影慣れしているイタグレはっち君だとこんな感じで良い写真が撮れました!

 

イタグレのはっち君とクマ

 

余談なのですが、テディベアエコビレッジのスタッフの方は『わんこ椅子に乗せて撮影しても良いですよー』って言ってくれましたが、やはりカフェマット的なものは持っていった方が良いかな、と思います。残念ですがマナーの悪い飼い主っているじゃないですか?その影響でわんこ入場可だったが不可になった・・・とかありますしね!

 

普段から犬連れじゃない人に極力迷惑をかけない。それ意識するのが大事かな、と。旅行の際はカフェマットは持って行くと良いですよ!!


 

テディベアエコビレッジの見所はキルト生地の巨大クマ!わんこと一緒に撮影しよう!!

さて、入り口で記念撮影をして中に入ると、予想以上にメルヘンな空間が広がっています!

 

中の様子を動画で見たい方は当ブログのInstagramでも紹介しているので良かったら見てください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

話を戻しますと、テディベアエコビレッジの中には写真撮影スポットがいくつもあるのですが、特に気に入った場所を紹介!!

 

なんと言っても目を引くのは巨大なキルト生地のクマですね!

 

遠目からでもこのサイズ!いかに巨大か伝わるかと思います(笑)もちろん我が家の愛犬3匹の記念撮影しました!

 

巨大なキルト生地のクマと記念撮影

 

もちろんその他にも大小様々なテディベアがいるので見どころは沢山!予想以上に楽しめると思いますよ!!

 

ちなみに、動くテディベアもあるのですが、我が家のイタグレはっち君はちょっとビビっていました(笑)

 

テディベアエコビレッジはカフェ(テラス席)、お土産屋もわんこOK

テディベアエコビレッジは合掌作りの古民家が博物館。そしてすぐ隣にカフェとお土産家があるのですが、こちらもわんこOKとなっています。(カフェはテラス席のみ可能)。

 

お土産屋は撮影不可でしたので、画像がなくて申し訳ないのですが品揃えは中々凄いです!ドイツの高級テディベアブランドのシュタイフ、東海地方ではここが唯一の正規代理店との事。ごまちゃんが落ち着きないのでゆっくり見れなかったのが残念(笑)

 

カフェもテラス席はわんこOK。もちろんカフェもクマ空間ですよ!

テラス席はわんこOK

 

ちなみにここで食事するのも良いのですが、向かいに『お食事処 大喜』ってお店があってですね、ここは飛騨牛や山菜料理に定評あるのですが、テーブル席わんこOKです。ただわんこOKの席数は限られているので予約しておきましょう

 

我が家はテディベアエコビレッジに入る前に予約。中を見学してから大喜で食事しました。こちらについては別記事で詳しく紹介しているので、良かったら参考にしてみて下さい。

岐阜県飛騨高山|犬と一緒に飛騨牛・山菜料理ならお食事処大喜がオススメ

 

テディベアエコビレッジ向かいの大喜、テーブル席わんこOK

 

テディベアエコビレッジの料金やアクセス等基本情報|入場料割引情報あり

さて、最後に今回紹介した飛騨高山のテディベアエコビレッジ、料金やアクセスなど基本情報を紹介しておきます。

 

ちなみに入場料は大人600円、高校生500円、小・中学生400円なのですが、公式のホームページに100円引きの割引優待券があります。これプリントアウトする必要があるので、行く前に印刷しておきましょう!!

 

施設名 飛騨高山テディベアエコビレッジ
公式ホームページ テディベアエコビレッジ公式ホームページ
料金 大人600円、高校生500円、小・中学生400円 (公式HPに100円引き優待券あり)
住所 〒506-0031 岐阜県高山市西之一色町3丁目829−4
営業時間および定休日 営業時間:10:00〜18:00(最終入館17:30) ※冬季は10:00〜17:00(最終入館16:30)

定休日:4月〜12月不定休 1月中旬〜3月中旬(水曜日)

 

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-お出かけスポット

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5