しつけ 健康・しつけ

後悔しないために知っておいて欲しい犬のトイレしつけ失敗談





私はドッグトレーナーでもなく、ただの犬好きのオジサン。

なのでしつけの方法を解説するつもりはありませんが、私の実体験からトイレのしつけについて知っておいて欲しい事をお話しします。

イタグレはっち君のトイレのしつけに失敗した話

我が家にはミニピンのびびちゃん、イタグレのはっち君がいます。

ミニピンびびちゃん

イタグレはっち君

先住犬はびびちゃん、はっち君が2頭目です。

トイレのしつけについて、びびちゃんは全くと言って苦労しませんでした。成功したらこれでもか、って程に褒める。

それでほぼ100%成功です。

問題ははっち君、、、、成功率がとてつもなく悪い。

多頭飼いの記事でも書きましたが、1頭と2頭では全然違うんですよね。びびちゃんが楽だっただけにそのうち覚える、そう思っていました。

断言します。多頭飼いが苦労2倍、楽しさも2倍ってのは嘘です。

ネットで『多頭飼い』と調べると苦労2倍、楽しさも2倍、そういう表現をしている記事をよく見かけますが、あれは嘘です。 私は猫は5匹、犬は2匹多頭飼いした経験あります。 その実体験からこれは断言できます。 ...

続きを見る

毎日見ている飼い主の私からすると、びびちゃんとはっち君、多分はっち君の方がお利口さんです。

でもトイレだけはうまく出来ません。完全にトイレのしつけ失敗です。

でもこれってワンコが悪いのではなく、飼い主が悪い。

ちゃんと教えれなかった飼い主の責任、そう思います。

怒っても意味ない。むしろ逆効果

はっち君はトイレの成功率悪い。

なので失敗する事自体は慣れっこなので普段怒る事はあまりありませんでした。

でもベットの上で思いっきりオシッコした時につい怒ったんですよ。はっち君かなりビビッてました。

ビビってましたが、多分ベットでオシッコした事を怒られた、ではなくオシッコした事自体を怒られた、そう勘違いしたのだと思います。

それ以降しばらくの間室内でトイレを全くしなくなりました。

散歩で外に行った時だけする。

これはこれで良い、と思うかもしれませんが実際はかなり我慢している場合が多いと思います。

毎日、朝と夕方、決まった時間にお散歩できる環境なら良いですが、仕事が残業で遅くなったり、急用など確実に同じ時間にお散歩行けない、そんな事も多いのではないでしょうか。

正直そこまで我慢するなら漏らしても良いのに。私はそう思います。かわいそうで。

今はたまーに漏らしても怒るようにはせず、無言で片づけています。

徐々に室内でする回数が増えてきました。だいたい失敗するけど笑

今は褒めてトレーニング中です。

怒るより褒めた方が良い。

褒められてテンション上がらないワンコって基本いないと思います。

怒って覚えさせるって手法もありますけど、怒るタイミング失敗すると何で怒られたかわからない。なのではっち君のように勘違いしちゃうんですよね。

怒るメリットってあんまりなく、褒めて伸ばす方が絶対良いと思います。

しつけに失敗しちゃうと飼い主もワンコも辛い。

今はネットでもしつけの方法は情報入手できるので、ワンコをお迎えしたら、出来るだけ早いうちからトレーニングしてあげて下さいね。

 

 

-しつけ, 健康・しつけ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5