ブログ

犬と旅行に行く際に持っていくべき必須アイテムとオススメ便利グッツの紹介

我が家の最大の楽しみは『愛犬達と旅行に行く事』です!こんなブログを運営している事もあり、かなり色々な場所に愛犬達と旅行に行きました。

 

今でこそわんこ達と旅をしても特に困る事はありませんが、初めの頃は忘れ物も多く、これ持ってきたら良かったな・・・・と何度も失敗しています。

 

そこで今回は今までの経験から犬と旅行に行く際に持っていくべきもの。また持っていくと便利なオススメグッツなども紹介していこうと思います。

 

あなたと愛犬の旅に参考になりましたら幸いです。

犬と旅行に行く際に必ず持っていくべき必須アイテム

まずは必ず持っていくべき必須アイテムを紹介します。

普段使っているフードやおやつ

人間だったら旅行すればご当地グルメなど普段と違うものを食べたくなりますが・・・・わんこはそういう訳にいきませんよね笑

 

旅行はもちろん普段と環境が変わってしまうので、ストレス軽減するためにもフードやおやつは普段使っているものを持っていくべきです。あと意外と忘れがちなのが『食器』です。私も何度か忘れた事があります・・・・笑

 

食器ぐらいなら旅先で買っても良いのですが、環境の変化に敏感なわんこだと違和感を感じるケースもあるようです。できれば食器も普段使っているものを持ってきましょう。

 

ちなみにフードですが、我が家では100均のダイソーに売っているこちらを旅用に使っています。密封できて蓋が軽量カップのようになっていますので大体の量が測れて便利。事前に量を測ってジップロックなどに入れておけば良いだけなんですけど、どうも我が家の旅行は無計画な事が多くて、急きょ車中泊でもう一泊・・・とかやっちゃいます。

 

小分けに袋に入れていると何回か足りなくなる時があってですね・・・なのでこんな感じで多めに持っていくようになりました笑

 

リードと首輪(伸縮リードには注意)

リードと首輪はさすがに忘れる事はないと思います。ただ一応注意事項として伸縮リードは施設によっては禁止の場合があります

 

伸縮リードというのはフレキシリードのようなリードの長さを調整できるものですね。↓こういうやつ


 

旅行の時って事前に訪問先を決めている場合もありますが、『あ、ここ犬OKなんだ!!』と予定にない場所に行く事もあるかと思います。そこが伸縮リード禁止だと困りますよね。もし普段使っているのが伸縮リードなら保険としてノーマルのリードも持っていくと良いでしょう

鑑札・狂犬病予防注射済票・混合ワクチン接種証明書

ついうっかり忘れるものNo.1がこれら証明書関連ではないでしょうか。

 

旅先で良さそうなドックランを見つけた!犬同伴可の施設があった!でもだいたい証明書関連は提示する必要がありますよね・・・これは旅先で買うって訳にはいかないので必ず持っていくようにしましょう!!

常温の水(水筒に入れて多めに持っていくべき)

水は飲水としてはもちろんですが、排泄した場合に掃除する用。あと夏場なら場合によっては熱中症対策として直接ぶっかける事もあります。できれば散歩用の水筒ではなく多めに水筒に入れておき、こまめに水を水筒に補充する方が良いです。

 

あと車の旅だと渋滞のリスクもあります。わたし過去に雪の大渋滞10時間くらい身動きが取れなかった経験があります・・・笑

 

このように旅先では何が起こるかわかりませんので、水は必ず多めに持っていきましょう!

 

あと『常温』の水、としましたが、自動販売機で水を買うとだいたい冷えていますよね。冷たい水は下痢を起こすなと体調を崩すリスクもあるので常温の方が良いです。

 

余談ですが、犬に自販機で売っているようなミネラルウォーターを与えても良いのか?と思う方がいるかも知れませんが、基本的には与えても問題ありません。日本の自販機で売っている水は軟水ですからね。硬水は良くないですが、軟水なら問題ありません。もし水を切らし水道がなければ、どこかで水を買って常温にしておきましょう。

トイレトレー・ペットシーツ・テッシュペーパーなどトイレグッツ

トイレグッツも忘れないように準備しておきましょう。トイレトレーは案外場所を取るので折り畳めるものを持っていくと便利かもしれません。


 

ただこれは実際に我が家のわんこであった事例なのですが、普段使っているトイレと違うので違和感を感じるのか、旅行用に買った折り畳めるトイレでしなかった事があります。(今では慣れたのか関係なく使ってくれますが・・・・笑)

 

もし旅行慣れしていないわんこなら少し邪魔ですが普段のトイレトレーも持って行ってあげると良いでしょう。

 

あとペットシーツですが、普段使っているものを多めに持っていけば良いのですが、経験上まあまあ的を外しそうになります・・・小型犬の飼い主さんなら普段はレギュラーサイズ(32cm×44cm)を使っている事が多いと思うのですが、ワイドサイズ(44cm×59cm)またはスーパーワイド(90cm×60cm)とサイズの大きいものも持っていくと便利ですよ。

 

サイズの大きいものをトイレトレーの下に敷いておけば多少的が外れても床を汚す事はありません。ちなみにワイドサイズはレギュラーサイズ二枚分、スーパーワイドは新聞紙見開きサイズです。

 


うんち袋 (におい対策も)

うんち袋はまず忘れる事ないと思いますが、旅行だとなかなか捨てれない場合があると思います。特に車なんかで長時間持っておくの嫌ですよね・・・笑

 

そんな時に便利な商品を2つ紹介します!

 

まず『BOSうんちの臭わない袋』です。名前のまんまなのですが、これマジで全くにおいしません!!旅行の際は持っていく事をオススメします。


あとこれは普段の散歩にも使っているのですが、マナーポーチもオススメです。先ほど紹介した『BOSうんちの臭わない袋』も良いのですが、普段使いするにはちょっと高いんですよね・・・・

 

マナーポーチだと普段使っているうんち袋を入れるだけ。臭い対策している商品も多いのでオススメです!わたしはDOG DEPTが販売しているマナーポーチを愛用しています。

DOG DEPT公式

 

オムツは必須 マナーベルト・マナーパンツなどもあったらなお良い

まずオムツは必ず持っていくべきものです。これは施設によってはオムツ着用必須の場合があるからです。

 

基本的にはオムツを持っていけば良いですが、オムツってちょっと見た目がアレですよね・・・・笑

 

せっかくの旅先なのでわんこもオシャレにしたい!ってのは飼い主さん皆が思うのではないでしょうか。見た目にも良いマナーベルトやマナーパンツもあった方が良いですね。

 

ちなみにマナーベルトとはオス犬用にマーキングの防止、交尾防止、またシニア犬なら尿漏れ対策などに使われるものです。


 

ただマナーベルトはガッツリマーキングすると漏れる場合も多いです。なので我が家ではオムツの上からマナーベルトをしてダブルに使っています。

 

マナーパンツはメス犬用でオシッコ、尿漏れ対策はもちろんですが、サニタリーパンツとしても使われます。


迷子札

あってはいけない事ですが、旅先で愛犬が脱走してしまうと大変です。

 

迷子札は万が一に備えて持っていく方が良いでしょう。

 

我が家では旅行関係なく外出する時は常に付けています。ちなみにこれ


 

裏に電話番号が記載されています。 名前の感じがカワイイのでこれ気に入っています笑

ケージ・またはクレート

ペットと宿泊できる施設はここ最近増えてきましたが、人と一緒に寝るのはNGの宿泊施設が大半です。クレートやケージを持っていく必要があるので必ず持っていくようにしましょう。

 

旅行用としてはアイリスオーヤマのペットケージがオススメ。これ何が良いって折り畳みができるのでコンパクト。さらに給水ボトルも設置でき、車内でも使えてシートベルトに固定できます。


 

犬と旅行に行くあると便利なアイテム

必須ではないもののあると便利なアイテムを紹介します。

ペットカート

ペットカートは旅行の際に持っていると間違いなく便利です。人通りの多い場所なら愛犬を守る事が出来ます。あと場所によっては犬を歩かせるのは禁止、犬を完全に覆った状態でないと入れない、など制限が厳しい施設もあります。ショッピングモールなどそういうルールが多いですよね。

 

ペットカートは別記事にてオススメのものを紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

人気のペットカート『エアバギーDOME3ラージ』を購入して驚いた6つの事

 

車での旅なら車用のペットシートもあると便利

車で旅行に行くならペット用シートがあると便利です。


 

ちょっと余談ですが、犬って運転していると運転席に寄ってきませんか?笑 カワイイのでついつい許してしまいそうになりますが・・・・これ違反になるケースがあります。というか実際に違反で捕まった事例があります。

 

これは道路交通法第五十五条にしっかり定められていて内容はこちら

車両の運転者は、当該車両の乗車のために設備された場所以外の場所に乗車させ、又は乗車若しくは積載のために設備された場所以外の場所に積載して車両を運転してはならない。

普通車だと6,000円、違反点数1点です。これ知らない人いるので注意して下さいね!

 

せっかくの旅行で捕まるとテンション下がりますし、そもそもわんこの安全のためにもしっかり対策をしましょう。上記必須アイテムで紹介したアイリスオーヤマの折り畳めるケージは車でも使えるのでオススメですよ。

その他あると便利なもの

・お気に入りのタオルやブランケット

これはわんこの性格にもよりますが、旅行先だと普段とにおいが違うので落ち着かない場合があります。そのためお気に入りのタオルやブランケットを持っていく方が良い場合もあります。

 

・ウェットテッシュ(足拭きタオル)

宿泊施設など室内に入る時は足を拭くのはマナーです。用意してくれている場合もありますが、持っておいた方が良いでしょう。

 

・虫除けスプレー

夏場は特に虫対策もしておきたい所。ペット用の虫除けスプレーはできれば用意しておいた方が良いと思います。

 

・シャンプー・リンス・ブラシ

もし旅先でプールや海・川に入る、などの予定があるなら持っていきましょう。

 

・コロコロ(粘着ローラー)

抜け毛が多い犬種だと特にあると便利です。

まとめ

さて今回は犬と旅行する際に持っていくべき必須アイテム、そしてあると便利なアイテムを紹介してみました。

 

最後に必須アイテムだけまとめておきます。

犬と旅行必須アイテム

・普段のフード・おやつ

・リード・首輪  ※伸縮リードは注意

・鑑札・狂犬病・ワクチン等証明書

・常温の水を水筒に入れて多めに

・トイレグッツ。普段使っているペットシーツより大きいものが便利

・におい対策をしたうんち袋

・オムツは必須

・迷子札

・ケージまたはクレート

 

わんことの旅は宿泊施設や観光する場所に制限があります。でもわんこがいるからこそ楽しい!しっかり準備をして愛犬との旅を楽しんでくださいね!!

 

 

こちらもオススメ

【随時更新】ドックフード一覧|栄養学専攻・飼料業界出身のわたしが考える選び方

 

 

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

童謡で『犬は喜び庭駆け回り〜♪』って歌詞がありますが、犬って結構寒さに弱いですよね笑   犬種によっては全く気にする必要ありませんが、短毛種・パピー・シニア犬などは寒さ対策を考えてあげる必要 ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

ペットを溺愛している人あるあるだと思いますが、自分の事はさておきついついペットにお金使ってしましますよね。私もそうです笑 昔と違い今はペットは家族の一員という考え方で一頭あたりに費やす金額は年々増加し ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-ブログ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5