ブログ

【Furbo】ドックカメラ・ファーボのレビュー

愛犬家の方は一度はドックカメラの導入を検討した事あるのではないでしょうか。今回ドックカメラでも評判の良いFurboを購入したのでレビューを書いてみます。

Furboを購入して良かった事

Furboを購入して良かったことは

  1. ワンコが留守番中安心できる
  2. 知らなかったワンコの行動がわかる
  3. 癒される

ワンコが留守番中安心できる

やはり一番はこれです。外出先から24時間いつでも様子を見る事が出来るので安心できます。また予想以上に映像はキレイです。

Furboにはワンコに外出先から話しかける事ができる機能あるのですが、はじめてうちのワンコに話しかけた動画を撮影しておきましたので、参考にしてみて下さい↓

知らなかったワンコの行動がわかる

お留守番中何をしているかは勿論ですが、深夜に人が寝ている時のトイレの様子など普段見る事の出来ないワンコの行動を見る事ができます。

ちなみにFurboは電気を消して真っ暗でも暗視モードに切り替わり撮影する事ができます。暗視モードの状態の動画も用意したので参考にして下さい。

Furboには専用のアプリにて以下の動きを感知すると自動的に記録を取ってくれます。

  1. ワンワン(犬が吠えると感知)
  2. アクティブ(犬が動くと感知)
  3. ファミリー(人が通ると感知)
  4. セルフィー(犬がFurboを見ると感知)
赤枠の部分

特にアクティブ通知はワンコが何時ごろにどんな行動をしているのか、知らなかったワンコ行動がわかるかもしれません。

癒される

これは言うまでもないですね。暇さえあれば見てしまいます笑

Furboのデメリット

Furbo買ってよかったと本気で思っていますが、使用する環境によってはデメリットもあると思います。

  1. 通知が気になり集中できない。
  2. 家族内プライバシーの問題
  3. おやつをあげすぎる問題

通知が気になり集中できない

留守番中に動き回るワンコ、吠え癖のあるワンコなら大量の通知がくると思います。『何かあったのかな?』と気になり外出中・仕事中に集中できなくなるかもしれません。

これはアプリの設定で通知オフにできるので、必要に応じて設定しましょう。

家族内プライバシーの問題

Furboのファミリー通知、これは人が通過すると反応して画像を自動的に撮影します。その機能によりワンコのは勿論ですが、人が何しているのかもわかってしまいます。

例えば、『嫁に洗濯頼まれているのに犬と遊んでサボってる』『風呂上りに全裸でウロウロしているのが撮影される』『夫が仕事行っている間、嫁は昼まで爆睡している』など。。。。

この程度の事なら笑えるのですが、同棲中のカップルでふとFurboを見たら知らない人が映っている、なんて事もあり得ると思います。

Furboでは同時にリアルタイムの映像見る事ができるのは2端末までですが、接続自体は複数端末可能です。

アカウントは本当に信頼できる人、プライバシーを見られても問題なく、流出する可能性がない人だけで共有する必要があると思います。

おやつをあげすぎる問題

Furboの目玉機能である外出先からおやつあげる機能。

これ面白くてついおやつをあげすぎてしまします。

我が家では夫婦で各一日一回と制限しました笑

あと、おそらく初めておやつ機能を使うとワンコは怖がるはずです。おやつが飛ぶ時の機械音がちょっと怖いのだと思います。ただこれはすぐに慣れます。

うちのハッチも最初怖がっていましたが、今はこんな感じです笑

Furboをお得に購入するには

Furboを購入すると決めた場合、ほぼネットで購入する事になるかと思います。

その場合、公式サイトとAmazonの両方の価格を見る事をおススメします。

というのも公式サイトだとなんかキャンペーンやっている。Amazonだとポイント還元があったりする、などどちらが安いと一概には言えないからです。

ちなみに楽天も一応チェックしましたが、楽天は高い気がしますね。

我が家ではFurbo買って良かったと本気で思っています。

購入を悩んでいる方への参考になれば幸いです。

-ブログ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5