ブログ

360°ビュー機能のFurbo(ファーボ)が発売!新機能と基本の全機能を紹介!!

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。

 

実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、って思っている事があってですね・・・それはカメラの写る範囲が固定だという事。要はカメラが動かないので一定の場所しか映らなかった。これがあるので本気でオススメできなかったのですが・・・

 

なんとついに2022年5月16日より360°ビュー機能が搭載されたファーボが販売されます!

 

ファーボに360°ビュー機能が付いたら、もうペットカメラの決定版と言っても良いんじゃないですかね?笑

 

しかも360°ビュー以外にもいくつかの新機能が実装!!今回はそんな新しいFurboを紹介。また今までファーボを使った事のない人のために、ファーボの基本的な機能などまとめて紹介してみます!

 

Furboドッグカメラ公式ページ

新しいファーボの360°ビュー機能がやばい!

まず冒頭でも言いましたが、2022年5月16日より販売される新しいファーボは360°ビュー機能が付いています。

 

今までのファーボってカメラの位置が固定となるので、画面から離れるとわんこが何しているか分からなかったんですよね・・・

 

ちなみに今までのファーボだとスマホでみたらこんな感じになります。

今までのファーボ

 

つまりこの画面内でしか映らなかった。画面外で悪戯していてもわかりません・・・ケージでの留守番だと固定でも問題ありませんが、我が家ではほぼフリーでお留守番させているので画面外にいる事も結構ありました。

 

それが新しいファーボなら360°くるくる回るので、わんこがどこにいても写る!これで悪さしても犯人すぐ特定できますね!!笑

 

360°ビュー機能はファーボの公式サイトで動画にて紹介されているので、そちらをみた方がイメージ付きやすいかと思います。まじでこれ良い!待ち望んでいた機能です!!

Furboドッグカメラ公式ページ

 

新しいファーボは360°ビュー機能だけじゃない!なんと360°ビューに加えて自動追尾機能もあり!!

なんと新しいファーボには360°ビュー機能に加えて愛犬を自動追尾する機能が搭載されています。

 

これがあれば動き回ってもどこにいるかすぐわかりますね!ただ多頭飼いの場合はどうなるのだろうか?カメラが混乱しないのかとちょっと心配です(笑)

 

さらに次世代暗視モニターを搭載!暗闇でもわんこが見やすくなった!

今までのファーボでも暗視モードはかなり鮮明でした。しかし新しいファーボは微光でONになる自動カラー暗視モードってのを搭載していて、暗闇でも今まで以上に鮮明にわんこの姿が確認できるとの事!

 

Furboドッグカメラ公式ページより

 

これも結構嬉しい機能ですね!実際にファーボを使っていると夜中の行動って結構見ます。何時にトイレ行っているとか、夜中に走り回っているのは誰だ!とかですね。これが鮮明になるのは嬉しいポイント。

 

おやつのサイズ調整機能が実装!!

新しいファーボはおやつのサイズ調整機能も実装されています。今まではどちらかと言うと小型犬向きのおやつのみでしたが、中大型犬に合うサイズも使えそうですね!

 

ファーボをまだ使った事ない人のために全機能を紹介!

上記紹介したのが新しいファーボの機能となるのですが、まだファーボを使った事のない人のためにファーボの全機能を紹介しておきます。購入を悩んでいる方は参考にしてみて下さい!

 

ファーボの一番有名な機能『おやつが飛び出る』

ファーボは『おやつが飛び出る』機能が一番印象強いと思いますが、これはイメージ通りの機能です。

 

ちなみにファーボに入れる事のできるおやつですが、直径1〜1.5cmの球体の固形おやつを入れる事ができます。ボーロタイプのものが使いやすいですね!公式サイトでは『球体』となっていますが、多少いびつな形でも問題ありません。我が家ではこれをよく使っています↓↓

 


 

あとおやつを投げる場合はスマホよりおやつボタンをスライドさせるのですが、おやつが飛び出る時の音声は自由に登録する事ができます。飼い主さん自身の声で愛犬を呼ぶ音声登録すると、『声が聞こえたらおやつ出てくる!!』ってすぐ覚えますよ!

 

 

スライドすると音声が流れるので・・・

 

おやつ待ちのわんこ達

 

こんな感じですね(笑)

愛犬の安全を守る『わんわん通知機能』

ファーボは愛犬の安全を守る、という機能で『ワンワン通知』ってのがあります。これはわんこが吠えるとスマホに通知が届くというもの。

 

吠えるという事は何か異常が発生している可能性があり、外出中に『ワンワン通知』が届くとカメラにて様子を確認する感じです。

 

このワンワン通知って設定により感度を変える事も可能。感度を高くし過ぎると人間の笑い声とかにも反応するので、通知が鳴り止まず面倒くさい、って問題があります。そんな場合は感度を低くすれば基本わんこの声しか拾わないですよ!

 

ワンワン通知の感度は設定可能

 

最適な設定はわんこの性格(無駄吠え、留守番事に騒ぐタイプか?など)によって違うので、実際に使ってみて最適な感度に調整しましょう!

 

双方向会話可能・スマホから写真、動画の撮影可能

その他の機能としては、スマホの画面から愛犬の声がリアルタイムで聞けますし、飼い主側の声も届きます。たまたま悪戯している現場を目撃したら遠隔で注意できます!笑

 

あとはスマホで見ているリアルタイムの映像を写真や動画の撮影も可能です。

 

そしてさらにファーボには色々と機能があるのですが、これは『ファーボドックシッター』という有料サービスとなります。この価格が結構高い・・・でも便利ですので我が家では加入しています。ファーボドックシッターについては後で詳しく解説しますね!

 

ここまで紹介した内容が無料で使える機能、とイメージして頂ければ大丈夫です!

ファーボのさらに安全・安心となる『ファーボドックシッター』とは??

ファーボは無料でも十分使えますが、さらに安全・安心となる『ファーボドックシッター』という機能があります。これ有料で結構高い・・・料金を紹介すると・・

 

月額プラン 798円     (税込)
1年プラン 8,140円  (税込)  (678円/月)
3年プラン 14,860円(税込)  (598円/月)

 

このように結構高いんですよね・・・正直、基本家に誰かいる環境。お留守番する機会は滅多にない、って場合は必要ないかと思います。ただ一人暮らし、共働きなど家を留守にする時間が長い場合はやはり便利なんですよね。我が家では加入しています!

 

ただ初めてファーボを買う人には30日の無料トライアル期間があるので、それで加入するかどうか判断すれば良いかと思います。

 

需要あるかわかりませんが、ファーボドックシッターの招待コードのせておきます!これは誰かがこの招待コード使ってくれたら、私は60日間ファーボドックシッターの利用料が無料になる。そして招待コード使ってファーボ購入した人は招待割引を受けられる場合がある。って感じです。キャンペーン中などは招待割引ない場合あるので注意して下さいね

 

 

ではその『ファーボドックシッター』の機能をわかりやすく紹介します!

ファーボドックシッターではワンワン通知の機能が拡張されている

まず最も便利な機能として、無料でも使えるワンワン通知がありますが、ファーボドックシッターの場合はその機能が拡張されています。具体的には・・・

  1. ワンワン警戒通知
  2. ワンワン泣き声通知
  3. ワンワン遠吠え通知

です。つまり鳴き声によってどんな状態かがわかります。ファーボを使っている人ならわかりますが、ワンワン通知って結構頻繁に通知がくる。そうすると慣れちゃう、ってのがあります。『まあいつもの事だし大丈夫か・・・』って感じで。

 

それでもし危険な異常事態が発生していたら困りますよね?わたしが特に便利、って思うのが『ワンワン警戒通知』です。これはわんこが1分以上吠え続けた場合に通知されるのですが、ずっと吠えるってのはやはり何かが起こっています。まあ大抵は宅配が来てチャイムの音で騒いでいるとかそんなんですけど・・・

 

とはいえこの機能はかなり安心度が増します。警戒通知となればまず様子を確認しますからね!

 

クラウドレコーディング機能(15分のハイライト映像)

ファーボドックシッターにはクラウドレコーディング機能ってのがあり、15秒のハイライト映像がクラウド上に保存されます。

 

画像を見て頂くとわかりやすいのですが、わんこが何かしらの行動(吠える、活発に動いているなど)している場合を検知、そのタイミングの15秒の動画をクラウド上に保存。後で確認できる。そんな機能です。

 

これ何が便利って特に多頭飼いの場合、誰が悪戯した犯人か分からない事あります。しかしこの機能を使えば決定的瞬間を見ていなくても後で確認できます(笑)

 

あとはパピー期にも便利ですね。深夜のトイレ時間、朝何時に起きているか?などの行動パターンがわかるので、トイレトレーニング、掃除などもやりやすくなりますね!

 

1日のダイジェスト映像『ドギーダイアリー』が楽しい

ファーボドックシッターには愛犬の1日の様子を60秒にまとめた映像動画が毎日自動で作成されます。これが『ドギーダイアリー』って機能なのですが、結構楽しい。

 

これは実際に見てもらった方が良いと思うので、本日のドギーダイアリーをインスタで投稿しておきます。当然ながらドギーダイアリーには飼い主も思いっきり写り込んでしまいます。お風呂上がりとかよろしくないので一部カットしていますが(笑)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

こんな感じの60秒動画が毎日作られます!ドギーダイアリーは過去7日分が保存されています。もちろん動画をダウンロードする事も可能ですよ!

他にもドックアクティブ通知・ドッグセルフィー通知・ファミリー通知・緊急ホーム通知など

その他にも通知機能が豊富で、犬が動き回っている場合は『ドックアクティブ通知』、わんこがファーボに向いている時には『ドッグセルフー通知』、人が写り込んだ場合は『ファミリー通知』などがあります。

 

これらはクラウドレコーディングされており、15秒の動画にて後で確認する事も可能です。

『モグモグ通知』とかは便利ですよ!これは何か食べている行動を感知する機能ですが、悪戯する時って大抵何か齧っているので、いつ、どうやって悪戯したかとかわかります。誤飲防止のために何が危険か、などもわかりますしね!

 

『緊急ホーム通知』というのがわかりにくかと思いますが、これは家事やガス漏れを検知して通知する機能です。わたしはまだこの通知きた事ありませんが、こういう機能はあった方が安心できますよね。

 

この他にも『ガラス割れ通知』『ファーボ接続通知(接続が切れたら通知される)』などもあります。詳しくはファーボの公式サイトを見てみて下さい。

Furboドッグカメラ公式ページ

今搭載されている機能だけが全てではない。ファーボは新機能がアップデートされていく

さて、今回は360°ビュー機能を搭載した新しいファーボ。そしてファーボの基本機能について紹介しましたが、ファーボの凄い所って今ある機能が全てでななく、どんどん新たな機能が追加されていく、って事です。

 

ファーボはAIが搭載されており、犬の行動がどういった行動なのか?ってのを学び続けています。今リリースされている機能もこういった情報を集めた結果ですね!

 

ファーボにはほぼ満足していましたが、唯一の欠点がカメラが固定、って事でした。360°ビュー機能が搭載された事によってペットの見守りカメラはファーボ一択じゃないか!?思っています。

 

では今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

公式サイトにて360°ビュー機能搭載の新ファーボ 発売を記念して8,000円オフのキャンペーンやるそうです。キャンペーンは初回入荷はわずかで終わり次第終了らしいですよ!悩んでいる方はお早めに!!

Furboドッグカメラ公式ページ

 

 

こちらもオススメ

一番本気で書いた記事です。興味があれば読んで頂けると嬉しいです!!

プレミアムドックフードの選び方|栄養学専攻・飼料業界出身の私が徹底解説

 

 

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-ブログ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5