ブログ

犬と一緒に旅行するならゲストハウスや民泊を検討すべき理由|STAY JAPANが便利!!

せっかく旅行するなら愛犬も一緒に!って方も多いのではないでしょうか??

 

私も旅行の際はペットホテルに預ける、などはせず必ず連れていくようにしています。最近だとペット可のホテルは増えてきました。とは言え少ないですよね・・・

 

あとはペット可ホテルとは言え、完全にペットOKのホテルは少ない。ペット可の部屋が数部屋あるだけで、基本的にはペット不可。こういう場合はとても気をつかいます。

 

我が家は3頭の多頭飼いですが、基本的に無駄吠えはしない。ただホテルで宿泊していると、廊下を誰かが歩くと絶対吠える・・・これに毎回クレームが来ないか焦ります・・・(笑)

 

せっかくの旅行なので気をつかわず思いっきり楽しみたいですよね!!そんな場合は民泊とかゲストハウスを検討するのがオススメです!民泊やゲストハウスには様々なメリットがあり、それら紹介していきます。

ペット可ホテルは頭数制限が厳しい→多頭飼いなら民泊・ゲストハウスがオススメ

まず多頭飼いの場合、そもそもホテルを選ぶ選択肢はかなり少なくなります。

 

多くのホテルは一室あたりの頭数制限があり、良くて2頭まで。3頭以上ってなると非常に少ない。我が家は3頭の多頭飼いなのでいつもこれに悩まされています・・・(笑)

 

それで車中泊する事が多いんですよね。ホテルがないので。まあ車中泊はそれはそれで楽しいってのもありますが・・・

 

で、民宿・ゲストハウスであればこの頭数制限はかなり緩和されます。多頭飼いの場合は民宿・ゲストハウスを検討するのがオススメです。

 

中型犬〜超大型犬を飼っていると泊まれるホテルが少ない→民泊・ゲストハウスならアリな場合多い

頭数制限もそうですが、もうひとつ制限されるのが体重制限ですね・・・

 

例として東京のホテルだとだいたい15kgまで、って場合が多く中型犬になるとこの制限に引っかかる場合がほとんど。大型犬・超大型犬になればホテルの選択肢はかなり限られます。

 

関連

東京ディズニーランド周辺のホテルをまとめたのですが、中型犬となると一気に選択肢が少なくなります。

東京ディズニーランド&シーへ行く場合のペットの預かり施設と周辺ペット可ホテルまとめ

 

我が家ではミニピン、イタグレは小型犬なのでまあ何とでもなるのですが、もう一頭はウィペットなんですよね。今はパピーなんで良いですが(と言っても10kgあるけど・・・)、15kg以上になる可能性は十分あるので、今後はホテル選びにもっと悩む事になるのは明白。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

中型犬以上を飼っている方はホテル選びに悩むはずです。ゲストハウス・民泊であれば体重制限はそこまで厳しくない場合がほとんど。ホテル選びに悩んだら民泊・ゲストハウスを検討してみてはいかがでしょうか?

 

通常のホテルだと『吠える』など騒音問題が心配→一棟貸しなら気をつかわない

冒頭でも言いましたが、犬連れでホテルに泊まっていて一番心配するのが他の宿泊客へ迷惑にならないか・・・ってやつですね。

 

特に『吠える』など騒音問題です。

 

我が家のミニピンビビちゃんですが、ミニピンって活発な性格の場合が多いと言われていますが、めっちゃ温厚。滅多に吠える事ありません。なので初めて旅行に行った時も大丈夫かな?と思っていたのですが・・・

ミニピンびびちゃん

 

廊下で誰かの足音が聞こえるとめっちゃ吠えます・・・

 

これにはほんと毎回悩ませれています。温泉宿なんかだとだいたい部屋の外に大浴場あるじゃないですか?お風呂行くのにわんこ達だけ留守番させるともう大変。寂しいのと、飼い主帰ってきたか!?ってのも加わり大騒ぎします

 

なので夫婦で順番にお風呂に行く感じになります・・・(笑)

 

このように普段は無駄吠えしない、って思っていても旅行は環境が変わるので大変だった・・・って経験がある飼い主さんも多いのではないでしょか??

 

ゲストハウス・民泊の場合、田舎の一棟貸しって場合が多く、他の宿泊客がいないので気をつかう必要がない。これはかなりのメリットです。

 

大人数の場合は一棟貸しの場合、宿泊料金が安くなるメリットがある

通常のホテルの場合、宿泊料金は1人〜円 /泊。別途ペット1頭〜円/泊、って場合がほとんどですが、一棟貸しの場合は一棟〜円/泊、という料金設定である事も多い。

 

家族での旅行やグループでの旅行の場合、ゲストハウスや民泊を利用すれば一人当たりの宿泊料金が少なくなる、って場合があります。

 

これが民泊・ゲストハウスを利用する最大のメリットですよね!!

 

その他のメリットとして、宿泊施設によってはプライベートドックランが設置されている場合なども多く、愛犬達が楽しめる、って事もありますね!

愛犬と泊まれる民泊・ゲストハウスを探すなら『STAY JAPAN』がオススメ

では愛犬と泊まれる民宿・ゲストハウスを探そう・・・ってなっても中々見つけられない、って事もあるのでは??

 

ペット宿泊可能なホテルは楽天トラベルなど旅行サイトでも探せます。ただ民泊・ゲストハウス系は掲載されていない事も多いんですよね。

楽天トラベル ペットと泊まれる宿特集

 

そんな時にオススメなのが『STAY JAPAN』ってサイトがオススメです。STAY JAPANは民泊・農泊・ゲストハウスなど、普通の旅行サイトではあまり掲載されていない宿泊施設ばかりが掲載されているサイト

 

農業体験や漁業体験。変わったものでは陶芸家の家に泊まって陶芸体験をする、そんなのもあります。愛犬だけじゃなくて子供も楽しめますよね!

 

STAY JAPANではペットが泊まれる宿も数多く掲載されているので、普通のホテルで不便を感じたらこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか??

STAY JAPAN ペットと泊まれる宿特集

 

 

ではこちらの記事があなたと愛犬の旅に参考になれば幸いです。

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-ブログ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5