ブログ

人気のペットカート『エアバギーDOME3ラージ』を購入して驚いた6つの事




わんことお出かけする時に便利なペットカート、その中でもおそらく一番人気ではないでしょうか『エアバギー』、前々から気にはなっていましたが値段も高額ですし悩んでいました。

しかし今回とうとうエアバギーデビューしましたのでレビューしてみようと思います。

はっきり言ってめっちゃ良いですよ!!

購入したのはエアバギーDOME3ラージ チェダーカラー

購入したのはエアバギーDOME3のチェダーカラーとなります。レギュラーサイズとラージサイズがるのですが、我が家はミニピンとイタグレの多頭飼いですのでラージサイズにしました。

購入はネットでも直営店でもなく、愛知で開催されたインターペットにて購入。

実際に実物を触らして頂いたところそのスムーズな動き、安定性の高さはすぐに分かりました。

【愛知】インターペット行くついでに愛犬達と南知多旅行へ行ってきた

愛知インターペットへ行くついでに愛知県の南知多エリアを旅行してきました。 最近中部エリアの大型ペットイベント多いですよね。このブログではペットイベントの情報をまとめている記事、お陰様で多くの人に見て頂 ...

続きを見る

もうすぐに惚れ込んでしまい即決購入してしましました笑

エアバギーの凄いところ① 足回り

画像を見て頂いたらわかると思いますが、タイヤ周りの作りはかなりしっかりとした作りとなっています。

またエアバギーの特徴としてタイヤがエアタイヤだという事。エアタイヤとは自転車とかと同じで空気入れるタイプのタイヤですね。

エアタイヤの利点としては振動が少なく、ちょっとした段差など簡単に乗りこれられるという事

私もそうでしたが、安価なペットカートを使っている場合、まず一番に驚くのはその足回りだと思います。

※空気を入れるエアポンプは付属しています。

エアバギーの凄いところ② 安定性

ペットカートには車輪が三つの三輪タイプ、四つの四輪タイプがあります。

三輪タイプの利点は小回りが効く事。四輪は倒れにくく安定性が高いという事。

エアバギーは三輪タイプとなっておりますが、安定性は抜群に良いです

親戚宅と旅行に行った時に4頭乗せて移動していましたが、全く倒れる気がしません。

エアバギー購入前に使っていたペットカート、楽天で買った安価なものなのですが、実は結構倒れました笑

よくあるのが二頭乗せていて、一頭を抱っこした時、この時バランスを崩して倒れるんですよね・・・

そもそもエアバギーはベビーカーでも有名ですが、フレーム部分は全く同じす。後述しますがコット部分を取り替えればベビーカーとしても使えますし、ベビーカーが倒れる訳にいかないですから笑

この安定性と機動力を兼ね備えているのもエアバギーの大きな魅力です

エアバギーの凄いところ③ ブレーキが優秀で安全

エアバギーは安全性がかなり高く、ブレーキ機能も非常に優秀です。

エアバギーのブレーキはこの様に持ち手の所についており、握り込む事でブレーキとなります。

この様な坂の場所もブレーキがあるので安全。握り込む強さによって速度を調整する事が可能です。

エアバギーの凄いところ④ ルーフ部分が左右どちらからでも180度開閉できる

地味に便利な機能としてルーフ部分が左右どちらからでも180度開閉できるという事。

施設によってはペット可ではあるけど、顔を出すなどはNGの施設も多いですよね。ショッピングモールとか、例えば大阪にある水族館の海遊館などがそうです。

エアバギーは簡単にルーフを閉めれば完全に覆う事ができ、また左右どちらからでも、これが手早く開け閉めできて地味に便利です。

エアバギーの凄いところ⑤ コットは取り外し可能

エアバギーは画像の様にわんこが入る部分(コット)を簡単に取り外しができます。

またフレーム部分もこの様に折り畳む事が可能です。

コットは車での移動の際、取り外して座席に置いておけばドライブボックスの様に使用できます。

遊び疲れて爆睡する2人

ただこの様にコット部分を取り外しできるペットカートは他にもあります。

ですが、エアバギーの魅力はフレーム部分は共通でコット部分を取り替え可能という事。

これどういう事かというと、例えば小型犬を一頭買っていてレギュラーサイズを購入した。しかしもう一頭お迎えして少しペットカートが狭くなってきた。

こういう場合、コットをラージサイズに買い換えれば良いのです。もっと言えばベビーカーにも変えれますし、ショッピングカートとして使う事も可能。

エアバギー公式ではロングライフバギーとしてライフスタイルに応じてバギーを変化させる事が可能と提案しています。

https://www.airbuggy.com/longlifebuggy/

エアバギーの凄いところ⑥ オプションによりカスタマイズ可能

エアバギーは様々なオプションが用意されており、より便利にカスタマイズする事が可能となっております。

例えば先ほど車ではコットがドライブボックスとして使えると紹介しましたが、車載ベルトで固定しより安全性が高くなるオプションも販売されております。

我が家では持ち手の所に装着できる入れ物(コデューラオーガナイザー)を購入。

これリードやお散歩グッツを入れるのに便利、また両サイドがドリンクホルダーとなっておりこれもまた便利です。

またこれは機能性は全然ないのですが、タイヤの空気入れるとこのフタ、これをキラキラなものに替えています。画像じゃちょっと分かりにくいですが、屋外だと結構目立ちます笑

嫁さんがこういうの好きで・・・・笑

これも直営店のショップで購入しました。

あとこちらは公式のものではないのですが、知り合いに聞いてすごく良いとの事。エアバギーにも装着できるらしく注文しちゃいました。これは商品届き次第紹介します。楽しみ♪

楽天で販売されているのですが、冬の時期良さそうですよね!!

↓商品届きました!予想以上に良いです!!

こんな感じでコットを多いモコモコ冬仕様にできます♪

飛び出し防止用フックを通す穴も付いています。

飛び出し防止用フックを通す穴あり

はっち君も気に入った模様。寝そうです笑

これ買ってよかったです。楽天で売っていますよ♪

楽天の商品ページはこちら

エアバギーのデメリット

さて絶賛しているエアバギーですがデメリットはというとちょっと重いという事。

フレームのみの重さが 7.8kg、コット部分が4.1kgとペットカートにしてはやや重い。

以前使っていた格安ペットカートが全部で5kgとめちゃくちゃ軽かったので、最初は少し戸惑いました。

まあこれだけ安全性を考慮していたら仕方ないのかも知れませんけどね。

あともう一つデメリットはその価格ですね。高い・・・・・

エアバギーの価格と安く購入する方法

さて、エアバギーDOME3の価格ですが、公式が運営している楽天での販売価格は税込71,500円・・・・高いですよね。

エアバギー公式楽天販売ページはこちら

Amazonでも調べましたが、同じ値段ですね。ポイントを考慮すれば楽天の方がお得だと思います。

かなり高額な商品ですし、もう少しお得に買えないか、そう思うのは当然だと思います。

よりお得に購入する方法としてオススメなのが、イベントを狙う!!です。

私は愛知インターペットというペットイベントにて購入したのですが、新品で定価よりかなりお得に購入する事ができました。

エアバギーがどのイベントに出店するかは公式のInstagramをフォローしておきチェックするのが良いですよ♪

エアバギーと最後まで悩んだオススメペットカートブランド

最後にエアバギーと最後まで悩んだペットカートブランドを紹介してみます。

ピッコロカーネ

おそらくエアバギーとピッコロカーネで悩む人、非常に多いのではないでしょうか。私もそうでエアナギーとピッコロカーネは最後まで悩みました。

モデルがイタグレとミニピンなのも気になっていたポイントです笑


ピッコロカーネは日本で初めてベビーカーをベースにペットカートを作った会社のようです。

4輪タイプで安全性も高く、高級感があります。

ピッコロカーネ公式ページ

天使のカート

天使のカートはデザイン性は非常に高く好きな人はかなり気になるのではないでしょうか。

着せ替えできるシリーズもあり、ボディー本体にカバーを取り付け様々なデザインを楽しむ事が可能です!

プードルとかチワワで使っている人多い印象ですね。



天使のカート公式ページ

番外編 うちの初代ペットカート

番外編としてうちの初代ペットカートを紹介・・・・笑

これ楽天で購入した格安ペットカートなんですが、これはこれで非常に便利でした。約5kgと非常に軽く、折り畳めるのでコンパクトです。

購入した時は5,600円でしたが、最近どうやら値上がりしています。

高級なペットカートは勇気がいるので、まずはコスパの良いペットカートを試してみたい、そんな人にはオススメですよ。

ただ安定感はあまりないので、持ち手に荷物をぶら下げたりするとウィリーする感じでたまに倒れます笑

あまり雑な使い方はしないよう気をつけて下さいね。

楽天の販売ページはこちら

最後に

ペットカート、わんこと出会う前は街中でペットカート使っている人見かけたら『あれ意味あるのかな??』『犬はあるかした方がいいんじゃ』とか正直思っていました。

しかしいざわんこと一緒にお出かけするようになると、人混みだと危険であったり、そもそもカートやキャリーがないと入れない施設なども多い。

年が離れているわんこを飼っている場合なども便利ですね。シニア犬はカートで、若いわんこは歩かせる、わんこの体力が違えばこんな使い方もできます。

わんことお出かけするのが一番の楽しみな私ですが、ペットカートはあった方が良い、これは断言できます!!

お気に入りのペットカートを見つけてわんことお出かけを楽しみましょう♪

 

-ブログ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5