ブログ

ペットショップの売れ残りの犬を飼った感想|しつけで大変だった点など紹介

さて、犬をお迎えする方法はいくつかありますが、一番多いのが『ペットショップからお迎えする』方法で、約半数の人はペットショップから犬をお迎えしています。

(2021年一般社団法人 ペットフード協会の調査によるとペットショップからお迎えが50.9%)

 

このように多くの人が利用するペットショップ。絶対に発生してしまうのが売れ残り問題ですよね・・・

 

当然ですが仔犬の方が見た感じ可愛いので売れやすい。大きくなればなるほど売れにくくなります。犬って犬種によっても違いますが、1週間もすれば外見かなり変わります。

 

で、ここからが本題なのですが犬をお迎えしようか検討している方の中には『ペットショップで売れ残った犬』ってどうなんだろう??と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

我が家は3頭の多頭飼いですが、最初の犬はペットショップの売れ残りの犬です。お迎えした時点で11ヶ月でした。生後3ヶ月越えると売れにくくなると言われているので完全に売れ残りの部類ですね・・・

 

という訳で売れ残りの犬って飼いにくいのか?しつけで困った事など実際に飼っている私が実体験を元に紹介していきます。

ペットショップの売れ残りの犬はトイレを覚えにくいのか?

ネットを見ているとペットショップで売れ残っている犬は『飼いにくい』という意見があります。その理由はペットショップにいる期間はしつけされていないから。これは正しいと言えば正しい。

 

トイレトレーニングがわかりやすいですが、トイレの場所を覚えさすのは早ければ早い方が良い。これは間違いありません。

 

売れ残ってしまうと当然ですが、ペットショップにいる期間はトレーニングしていません。なのでトイレを中々覚えてくれない。そのように心配しちゃう訳ですね。

 

これ我が家の場合ですが、確かにトイレを覚えるのは遅かった。我が家は3匹の多頭飼いをしており、一番最初のミニピンびびちゃん以外は仔犬でお迎えしています。

お迎えした頃のビビちゃん

 

ベットの上でやらかしたランキングではビビちゃんが3匹の中で断トツNo.1ですね!!ただ今となってはトイレは100%成功ですし、旅行先などでも失敗する事はありません。トイレ部門では3匹の中で一番お利口です。

 

では仔犬から育てている他の犬はどうなのか??2匹目のイタグレはっち君の場合は、お迎えしてすぐにトイレを覚えました。当初は『やっぱ仔犬の頃から教えていると早く覚えるなー』と思っていましたが・・・

 

イタグレはっち君の仔犬時代

 

なぜか成長すると失敗率がどんどん上がっていき、全然ダメ・・・今では3匹の中で一番成功率低いですね!!(笑)

 

はっち君をお迎えした時点ではびびちゃんを飼育した経験があるので、トイレのトレーニングに関しても経験者。しかしビビちゃんはトイレを覚えるのが遅かったものの、完璧にマスター。

 

一方ではっち君は成長するにつれて下手くそになるという・・・

 

このようにペットショップで売れ残っていた場合、トイレを覚えるまでは遅い。これはあると思います。保護犬なんかでトイレトレーニングに苦労されている方が多いのと同じですよね。

 

ただ仔犬からトイレトレーニングしていたからと言って、100%全ての犬がトイレ完璧になるとも限りませんし、はっきり言って実は家でそこら中トイレしちゃう犬は多い!なんか恥ずかしいので言わないだけで、苦労している飼い主さんはめっちゃいますよ!!笑

 

これは性格による部分も大きいので、過度に心配し過ぎても意味ないと思います。

 

ペットショップにいる期間が長いと社会性が不足しているという意見があるが・・・

ペットショップに長くいると当然ですが外の世界を知りません。他の犬とも触れ合う機会はないので社会性が不足しているとの意見もあります。

 

これも過度に心配する必要はない、、、、と言うか犬の性格とお迎え後の環境にもよるので心配しても仕方ないですね。

 

ビビちゃんは売れ残りですが、今は多頭飼いしており他の犬達と仲良く暮らしています。ドックランなど知らない犬と触れ合う場所に行っても特に問題ある行動はしません。

 

仔犬から飼育していても社会性に難ありな犬はいくらでもいます。

 

ただやはりお迎えした頃は他の犬と触れ合う機会を多くした、ってのはあります。意識的にそういう環境にしたと言うよりは『ペットショップ長かったから、色んな場所に連れて行ってやろう!!』と一緒にお出かけして楽しんでいただけですけどね(笑)

 

今となってはそれが良かったのかな。と

 

もしペットショップ期間が長い売れ残りの犬をお迎えするのであれば、色々な場所に連れて行き、他の犬を触れ合う機会を多くしてあげて下さい。

ペットショップ期間が長いと性格が良くも悪くも性格が既に形成されていると言うが・・・

これも良く聞く意見で、ペットショップで売れ残っている犬はある程度成長しているので、性格が既に形成している。

 

例えば、ペットショップで見て『おとなしい』と感じたら、おとなしい性格の犬。そんな感じです。その傾向はあるかも知れませんが、絶対ではない。我が家のビビちゃんはめっちゃ性格変わりました。

 

お迎え当初は人に関わろうとせず、警戒心が強い。食べ物に関する欲求もあまりなく、良くも悪くも主張を全くしない犬でした。それが今では食べ物にはめっちゃ貪欲ですし、ファザコンですし、自分が一番じゃないと気が済まない性格ですし・・・笑

 

Instagramにお迎え当初のビビちゃんの動画を投稿しているので良かったら見てあげて下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

環境で性格なんぞ変わります!

 

思いっきり可愛がってあげて、ペットショップの退屈な期間など忘れさせてあげましょう!!

今だから思うペットショップの売れ残りだからこそのメリット・デメリット

我が家は売れ残りだったビビちゃんが最初の犬なので、それが普通でした。ただ今はビビちゃん含め3頭の多頭飼いなので、色々と感じる事もあってですね・・・

 

売れ残りだからこそのメリット、デメリットをちょっと紹介しておきます。

 

まず最も世話が大変な仔犬(パピー期)がない事。

 

仔犬の頃ってトイレは1日に何回もしますし、甘噛みは痛い。何でも口に入れるので目が離せないし・・・と想像以上に大変です。

 

ペットショップの売れ残りだとこの期間がないので、時間・労力的にはメリットと言えるかもしれません。でもそれが楽しかったりもするのでデメリットとも言える。

 

そしてパピー期がない、って事はその頃の写真などがないって事です。これめっちゃ思うんですよ。ビビちゃんのパピーの頃見たかったなーってね。これはデメリットと言えますね。

 

もちろん今のビビちゃんも可愛いのですが、パピーの頃どんな感じだったのかな??ってめっちゃ思う。

 

もし売れ残りではなく、仔犬をお迎えする事になったとしたら写真と動画、嫌と言うほど撮っておいた方が良いですよ!!犬のパピー期間ってほんと一瞬ですので、後悔した時には遅い。我が家では現在進行形でウィペットのごまちゃんがパピー期なのですが、毎日大量に写真撮りまくっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんこブログ(@wanko.blog)がシェアした投稿

 

さてさて、長々と書きましたが、まとめると・・・

 

心配しても仕方ない。お迎えしてみないとわからない!!

 

ですね!参考にならなくてすみません(笑)

 

しかしあれですね。ミニピンめっちゃ見てきましたが、うちの子なので贔屓目、ってのあるかもですが、かなり見た目も可愛いと思うんですよね。ビビちゃん。なんで売れ残ったんだろう・・・謎。

 

心を開いていない人にはめっちゃ愛想悪いからかな・・・笑

 

 

 

 

 

 

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-ブログ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5