お出かけスポット

和歌山県白浜を犬と旅行!一緒に泊まれるホテルや観光地などオススメスポットを紹介

 

海水浴で有名な白浜お馴染みの和歌山県白浜ですが、このエリアは犬と一緒に泊まれるホテル、一緒に行ける観光地なども多く愛犬家にオススメの観光スポットです。

今回はわんこと宿泊できるホテルや、犬同伴可のレストラン、一緒に行ける観光地を紹介していきます。

白浜への愛犬と旅行を考えている方への参考になりましたら幸いです。

 

白浜よりももっと南、串本・すさみ・勝浦エリアもこちらにて紹介しています。よかったら見てみて下さい♪

串本・すさみ・勝浦エリアで犬と旅行|オススメの観光地・ホテル・キャンプ場まとめ

 

和歌山県白浜で犬と一緒に泊まれるオススメホテル 5選

 

オススメホテル① 犬御殿 屋上・室内ドックラン あり

まず白浜で犬と泊まれるホテルとなると真っ先に思いつくのは『犬御殿』ではないかと思います。

 

ここは名前の通り犬と宿泊に特化しているホテルであり動物愛護団体ワンライフが運営しているホテルとなります。犬との同室宿泊はもちろんですが、室内ドックラン 、屋上ドックランも完備されています。

 

プライベートを重視する方にはオーシャンズヴィラがオススメ!こちらはプライベートドックラン やわんこも入浴できる温泉施設も完備されています

犬御殿 楽天トラベル予約サイト

 

オススメホテル② ホテル川久 最高級スイート

関西の方なら川久は白浜の高級ホテルとして憧れのホテルではないでしょうか。

川久もなんとわんこと一緒に宿泊可能です。かなり高額ですが・・・・

 

川久のペットと宿泊できる部屋はメゾネットタイプとなっており、二階部分が愛犬専用部屋となります。なんと愛犬専用のお風呂やドレッサーも完備!!

なお川久でペットと宿泊するには『宿泊滞在同意書』にサインする必要があり、こちら事前に内容を確認しておくことをオススメします

 

川久公式ページ ペット宿泊同意書ページ

楽天トラベル 川久予約ページ

 

オススメホテル③ 天空のリゾート四季 ペット宿泊専用のコテージあり

天空のリゾート四季ではペットと宿泊する専用コテージがあり、プライベートを大事にしたい方にオススメです。

コテージのテラスで愛犬と食事なども可能。

楽天トラベル 天空のリゾート予約ページ

 

オススメホテル④ とれとれビレッジ とれとれ市場の堅田漁協が運営

白浜に行くならほぼ行くであろう施設が『とれとれ市場』ですよね。とれとれ市場は堅田漁協が運営しているすが、『とれとれヴィレッジ』という宿泊施設も運営しておりこちらはわんこと一緒に宿泊可能です。

 

わたしが子供の頃はとれとれ市場だけでしたが、いつの間にやら一大観光スポットになっていますね笑

またこのとれとれヴィレッジにはドックランも併設されているのが嬉しいポイントです!

 

楽天トラベル とれとれヴィレッジ予約ページ

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒柴あずき(@hiro_okumura.9648)がシェアした投稿

 

オススメホテル⑤ ベイリリィ国民宿舎しらゆり荘 コスパ最高!

個人的にぜひオススメしたい宿がベイリリィ国民宿舎しらゆり荘です。決して綺麗な宿とは言えませんが、コスパ抜群の格安です!!

つい先日も宿泊しましたが、なんと大人3,500円/一泊でした笑  ※追加でわんこ1頭あたり1,500円(2頭なら2,500円)

 

説明しにくいのですが、良い意味で雑な宿で、面倒な制約など全くなく気楽に宿泊したいならぜひオススメしたい宿です

また広くはないですが、ドックランもあります。

部屋はこのような感じでザ・和室となります。

ちなみに我が家のイタグレはっち君は畳の滑る感じが気に入ったのか、ものすごくテンションが上がっていました笑

もちろん温泉付きで源泉掛け流しですよ!

綺麗な宿ではありませんが、わんこと一緒という意味では気兼ねせず泊まれるオススメの宿です。

楽天トラベル ペットと泊まるベイリリィしらゆり荘 予約ページ

和歌山県白浜で犬と一緒に食事ができるオススメのお店3選

 

せっかくの愛犬との旅行は食事も一緒にしたいですよね。わんこと一緒に旅行した時に困るのはだいたい食事・・・・

という訳で犬同伴可の食事ができるオススメのお店を紹介していきます。

テラス席犬同伴可  フィッシャーマンズワーフ 白浜

店内はこのような感じで海鮮系の食材が売っており、屋上で海を眺めながらバーベキューを楽しむことができます。

 

が、、、わんこがいるので、今回はテラスで海鮮丼を頂く事にしました。

(電話にて確認したところテラス席はペット同伴可能)

 

テラス席はこんな感じ

旅行にあると便利 ペットカート

 

 

海鮮丼の種類は豊富

今回は海鮮丼(上)とあぶり丼を注文しました。

思ったよりボリュームもあり満足です!

海鮮丼(上)

あぶり丼

 

海鮮丼が欲しすぎてガン見のはっち君・・・・・・笑

こちらかなり広い駐車場もあるので車でも全然問題ないですよ!

 

フィッシャーマンズワーフ 白浜

住所 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1667−22
電話 0739-43-1700
営業時間 市場:9時~18時30分  レストラン:11時~15時 17時~22時
公式ページ https://fw-sh.com/

 

テラス席犬同伴可能 Kagerou Café(かげろうカフェ)

和歌山のお土産といえば『かげろう』のイメージがありますが、そのかげろう製造元が運営しているこちらのカフェ。

海が見えるテラス席は犬同伴可能です!

ちなみに店内はこんな感じ

こちらでは生かげろうとパフェを頂きました。

ランチメニューもあるので昼食にもオススメです!!

かげろうカフェ

 

住所 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1279−3
電話 0739-42-3128
営業時間 8:00~18:00 /   18:00~22:30(L.O.22:00)
公式ページ https://fukubishi.co.jp/kagerou_cafe/

 

三段壁駐車場すぐ近くのお店で海鮮丼

 

有名な観光地の三段壁は駐車場から歩いていくと写真のようなお店が並んでいるのですが、多分白浜ガーデン??店名がよくわかりませんが、こちらのテラス席は犬同伴可でした!

 

 

こんな感じで『ワンちゃんOK』とあるので、せっかくなのでここで食事をする事に。

こちらでは海鮮丼を注文しました。トコブシがあるのが嬉しいですね!!トコブシ・・・和歌山だとナガレコと呼ぶアワビに似た貝です。

 

 

どうやらここの店の人もわんこ飼っているようで、めっちゃ話しかけられました笑

おそらく犬と一緒に白浜を旅する、となると三段壁に行く可能性は高いと思います。駐車場からすぐなので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

食べ歩きも楽しいですよ♪

 

 

白浜で犬と旅行するなら『三段壁』がオススメ

 

最後に紹介するのが犬と一緒に行ける観光スポット『三段壁』です。

三段壁はかつて熊野水軍が船を隠したとされる洞窟があり、地上からエレベーターで降りて見学することができるのですが、なんとそのエレベーターも普通にわんこOKですし中に入れます

 

道も多少は高低差ありますが、ほぼ平坦なのでペットカートがあると便利です。というかわんことの旅は絶対ペットカートを持っていった方が良いです。飲食店や観光地、案外カートに乗せていればOKな所多いですし、わんこがテンション上がってウロウロするのであると楽です。

良かったらオススメのペットカートの記事も書いているので読んで頂ければ嬉しいです。

 

人気のペットカート『エアバギーDOME3ラージ』を購入して驚いた6つの事

わんことお出かけする時に便利なペットカート、その中でもおそらく一番人気ではないでしょうか『エアバギー』、前々から気にはなっていましたが値段も高額ですし悩んでいました。しかし今回とうとうエアバギーデビュ ...

続きを見る

 

少し話が脱線しました。話を戻すと、まずチケットを買ってエレベーターに乗ります。

 

エレベーターはわずか24秒で地底の洞窟まで着くそうらしくすぐ到着します。

洞窟内はこんな感じで思ったより平坦です。ペットカートで全く問題なし。

 

うちのワンコ達2人は激流の音に若干ビビっていましたが笑

 

洞窟に入り込む激流が圧巻です。

洞窟内の激流

こんな写真映えするスポットも

 

せっかくなので記念撮影もしました!なんかシュールな感じになってしまいましたが・・・・・笑

 

また三段壁は洞窟内だけでなく、崖の上からの眺めを見ることもできます。

というかアレですよね・・・・身投げする場所のイメージ。今でもやっぱりあるみたいで、監視カメラや注意喚起する看板がちょくちょくありました。

 

こんな感じで三段壁はわんこと一緒にぜひ行くべき観光スポットだと思います。参考になれば幸いです。

 

犬と白浜を旅行するにあたり注意するべき事

さて、今回は和歌山県白浜の犬と泊まれるホテル、飲食店、観光スポットなどを紹介していきました。

最後に少し注意、、、というか知っておいた方が良い事を紹介しておきます。

まず白浜といえば海水浴、白良浜が有名ですがこちらのビーチは犬禁止です。散歩もダメです。知らずに散歩してトラブルになるケースがあるので注意して下さい。

 

もう1つ、白浜といえばパンダですよね。アドベンチャーワールドは観光する候補地に入ると思います。ただしアドベンチャーワールドはわんこと一緒に園内を歩くことはできません。わんこがいる場合はペットスペースに預ける必要があります

 

個人的にアドベンチャーワールドって好きなのですが、預けるのは可哀想だなーと今回は見送りました。室内で冷暖房完備のペットスペースではありますが、知らずに行かないよう注意して下さいね。

 

ではこちらの記事があなたと愛犬の旅行に参考になれば幸いです。

 

嫁さんがInstagramしているので良かったらこちらも見てあげて下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビビ ◡̈ ハッチ(@honeybee.1114)がシェアした投稿



ではまた良い場所があれば記事更新いたします。

 

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

童謡で『犬は喜び庭駆け回り〜♪』って歌詞がありますが、犬って結構寒さに弱いですよね笑   犬種によっては全く気にする必要ありませんが、短毛種・パピー・シニア犬などは寒さ対策を考えてあげる必要 ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

ペットを溺愛している人あるあるだと思いますが、自分の事はさておきついついペットにお金使ってしましますよね。私もそうです笑 昔と違い今はペットは家族の一員という考え方で一頭あたりに費やす金額は年々増加し ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-お出かけスポット

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5