健康 健康・しつけ

犬にハーブパックをする効果とデメリット。自宅でできるのかなどを解説

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・・・』正直そう思っていました。

 

しかし同犬種のオーナーさんに話を聞いているとハーブパックが凄く良い!そういう意見が多数。我が家のわんこ達ですが、特にミニピンのビビちゃん、皮膚トラブルが多く色々な種類のシャンプーを試してみましたがコレといったものに出会えず。カキカキして少しハゲちゃってかわいそうで・・・・ものは試し、という事でハーブパックをやってみました。

 

結論から言うとハーブパックの効果に大満足です!!結果ハーブパックに興味を持ち色々と調べてみたので紹介しようと思います。皮膚トラブルや愛犬の臭いで悩んでいる飼い主さんの参考になれば幸いです。

 

実際にハーブパックを試してみて驚いた効果

まず初回という事でペットサロンにてハーブパックをしましたが、まず驚いた事としてハーブパック終了後の触り心地がめちゃくちゃフワフワだという事。短毛種だから・・・・と思っていましたが全然違います。

(気持ち良すぎて一緒に昼寝するのが最高になります笑)

 

ツヤもいつもよりあり、自宅でしていたシャンプー後とは全然違う仕上がりでした。また数日で効果がなくなる・・・・と思いきや1ヶ月くらい経過しても状態はかなり良い。フケも間違いなく少なくなっています。

 

特に驚くのが『臭い』です。短毛種とはいえ犬臭が気になる事がありますが、ハーブパック後はそれが非常に軽減されました。ちなみにチワワを飼っている親戚がいるのですが、やはりハーブパックの効果はかなり実感できるようです。長毛種だけでなく短毛種にオススメ。

 

あと元々はなぜハーブパックをしてみたかというと『皮膚トラブルを防止したいため』なのですが、これも効果を感じています。痒みが治ったのかカキカキする頻度が少なくなりハゲがマシになってきました

ハーブパックが犬の皮膚・被毛に良い効果がある理由

ではなぜハーブパックが犬の皮膚や被毛に効果があるのか。その理由を解説していきます。

 

1 ハーブパックが臭いの軽減・汚れを防ぎ清潔を保てる理由

まずハーブパックは微細なパウダー状となっているのですが、このパウダーがシャンプーでは取り除きにくい皮脂汚れやフケを浮かせて取り除いてくれます。

 

そしてハーブの成分が毛をコーティングする事によって、フワフワな触り心地になるようです。長毛種の場合はブラッシングが楽になったり気玉の軽減効果もあります。さらに毛をコーティングする事により継続的にハーブパックを行えば涙やけを防止する効果もあります。

 

短毛種のミニピンでもかなりの効果を実感しましたので、愛犬の臭いやフケが気になっている飼い主さんはぜひ試してみてはいかがでしょうか。

2 ハーブパックは虫除け効果がある

ハーブの成分には虫が嫌がる成分が含まれておりマダニや蚊から愛犬を守る効果もあります。わんこと一緒にお出かけをよくするなど蚊に刺されやすい環境なら試してみるのもアリだと思います。

 

3 ハーブパックは皮膚トラブルを防止する効果がある

皮脂汚れはバクテリアの増殖につながり様々な皮膚トラブルをまねく危険があります。そのためハーブパックによって皮脂汚れを除くことは皮膚病の防止する事が可能です。

 

こちら動物保険で有名なアニコムが発表している資料ですが、わんこの通院理由で皮膚のトラブルがかなり多いのがわかると思います。

我が家のミニピンもそうでしたが、原因がいまいちわからないカイカイ・・・・乾燥が原因なのかシャンプーが合わないのか・・・何度か病院に行ったこともありますがあまり良くならず原因もわからず。これって多くの飼い主さんも同じ悩みを抱えている事が多いのではないでしょうか。

 

もし皮膚トラブルで悩まれているのなら一度試してみる価値はあります!!

犬のハーブパックにデメリット・危険性はあるのか

さてではハーブパックにデメリットはあるのでしょうか。犬のハーブパックに含まれている成分は当たり前ですが犬にとって危険性がないものを使用しているのでトラブルはほとんど無いとのことです。

 

顔までベッタリとパックしていて、これ舐めても大丈夫なのかな??と聞いてみましたが舐めても問題ないそうです笑

 

一応植物アレルギーには気を付ける必要があり、初めての場合はパッチテストをしましょう。ペットサロンの場合は初めてのハーブパックと伝えておけば問題ないでしょうが、自宅で行う場合は注意してください。

パッチテスト

お腹や足の観察しやすい所にハーブパックを少量塗って数分間経過後洗い流す。そして痒みや皮膚が赤くなっていないか観察する。

 

あとデメリットとしてはやはり費用が発生する事でしょうか。いつも思うのですが私の散髪代より高いな・・・・と笑

サロンでやるとやはりそこそこの費用が発生します。ハーブパックは自宅で行うことも十分可能ですので、費用を抑えたい方は自宅でやるってのも手です。

 


 

自宅で試す場合、おそらく犬用のハーブパックでは一番有名なユーリカのものが安心かと思います。値段もお手頃のお試しキットもあるので紹介しておきますね。

犬のハーブパックについてまとめ

さて今回は犬のハーブパックについて紹介してみました。まとめると

こんな方にオススメ

・愛犬の臭いが気になる

・愛犬を清潔にしたい

・毛玉が気になる

・皮膚トラブルを防止したい

・虫刺されが気になる

・涙やけが気になる

このような悩みを持たれている飼い主さんは一度試してみる価値はあると思います。ただ自宅で行う場合はアレルギーを考慮しパッチテストを必ず行いましょう。

 

正直わたしも実際にやるまでは半信半疑でした。ですが予想以上の効果、あと効果の持続時間に驚いています。ハーブパック後1ヶ月程度でも違いを感じています

 

こちらの記事があなたの愛犬の皮膚トラブル軽減の助けになれば幸いです。



 

こちらもオススメ→犬の腐った魚のような口臭を改善するオススメグッツの紹介

 

-健康, 健康・しつけ

© 2021 わんこブログ Powered by AFFINGER5