ブログ

犬のために仕事を辞める・転職するのはありか?|私は転職しました(笑)

愛犬にとって最も幸せな事って、美味しいご飯を食べる事?広い庭がある家に住む事?

 

いや、そんな事より『飼い主と一緒にいる時間が多い事』だと思うんですよね。そしてそれは同時に飼い主にとっても幸せな時間。

 

そこで障害となるのが・・・そう、仕事です!!

 

会社によっても違うが一般的な就業時間は8時〜17時。しかし通勤時間や残業を考慮すると家にいる時間、つまり愛犬と過ごす時間は案外少ない・・・

 

私はそれが嫌で転職しています(笑)今回は犬のために転職するのってどうなの??って話をしていきたいと思います。

犬のためには理想はフルリモートの仕事|現実的には中々難しいので妥協案

では私の場合、『犬のためにどんな仕事を選んだのか?』これについて紹介していきたいと思います。

 

まず理想は24時間犬と一緒に過ごせる事。コロナの影響にてフルリモートで働ける会社も増えました。求人を見ているとリモート可、ってのも多くはなりましたが、希望すれば誰でもリモートの仕事ができる訳ではありませんよね。

 

私自身現在進行形でフルリモートの仕事を狙ってはいますが、書類選考段階で結構落とされます。

 

では妥協案としてどうしたか??

 

結論を言うと『家から近い職場』です(笑)

 

総務省統計局の調査によると全国の平均通勤時間は1時間19分。片道に換算すると39.5分(平成28年度調査)。これはあくまでも平均です。私の場合は片道1時間くらいでした。往復で2時間。長すぎますよね!

 

と言う訳で『家から近い職場』で絞って転職活動をしました。給与とか仕事内容はほぼ無視。

 

結果的に家から自転車で10分くらいの場所で仕事を見つけまして、そこで働いています。往復20分なので電車通勤をしていた頃と比べると100分も犬と過ごせる時間が増えた。とりあえず散歩の時間くらいは捻出できますね!!(笑)

犬のために家から近い職場で働くメリット

では犬のために家から近い職場で働いてみたメリットを紹介します。

 

最もメリットを感じるのが『動物病院に行きやすい』って事ですね。拘束時間が長い仕事だと帰宅してから動物病院に行くのは厳しい。動物病院に行くのは休日が中心となってしまいます。

 

もちろん緊急の場合は意地でもすぐに動物病院行きますが、予防接種や狂犬病注射など緊急性のないものを仕事終わって帰宅後に行けるのが嬉しい。休日は思いっきりわんこと遊びたいですからね!!

 

あとは何かあれば家にすぐ帰れる。って事もメリットのひとつ。

 

我が家ではペット見守りカメラのFurboを使っていますが、カメラで様子を見て何か異常があればすぐ帰れます。お昼休みにトイレ掃除のためだけに家に帰るのも可能と言えば可能。

 

 

犬のために・・・って考えると職場が家から近い方が良いのは間違いありません

 

ただ『家から近い職場』、これを第1条件にすると問題もあります。それについては次で紹介していきますね。

犬のために家から近い職場を選んだが、わりとブラック企業だった件(笑)

これはまあ仕方ない面もありのですが、やっぱり給与面や職場環境が良い会社ってのは都会の方が多い。『家から近い』これだけで仕事を選ぶとほとんどの人が失敗すると思います・・・(笑)

 

私の場合もそうで、世間一般で言えば間違いなくブラック企業ですね!残業代も支払わない癖にやたらと残業させようとしてきますし、8時が始業時間なのですが、早く出社して仕事するのが当然。みたいな風潮がある。

 

あと仕事内容的にも、、、まあショボイというか月並みな言い方をすると『やりがいのない仕事』です。良いとこ無しですね!!笑

 

ただ『犬のため』が前提なので、私の場合ですが、これら会社からのプレッシャーを全て無視しています。

 

まず早く出社しろプレッシャーですが、早く出社する事より朝のトイレ掃除と散歩の方が重要。遅刻は良くないので8時には出社していますが、無駄に早く出社しません。もちろん会社からは良い顔されませんがどうでも良い。

 

次に残業へのプレッシャーです。そもそも論として地方の中小零細企業ってほぼ36協定とか無視しています。ルール上は残業などする必要もないし、会社が残業を要求する権利すらない。

 

しかし実際問題として社内の人間関係。そして会社からのプレッシャーから定時にすぐ帰るのは難しいですよね・・・

 

これも私の場合は無視。周りの目を一切気にせずさっさと帰っています。だって早く家に帰って犬吸って充電。散歩する方が重要ですからね!!

 

このように『家から近い』を基準に会社選びすると、ブラック企業だった問題が発生します。転職として世間一般的には失敗でしょう。ただ『犬のため』と割り切って断固たる決意で、会社からの評価、社内の人間関係を無視する強靭な精神力があればメリットはあります

 

ちなみに給与面、これは重要な問題です。生活するのにはお金が必要。いくら犬のために使える時間が増えても、生活がギリギリになってしまったら良くない。これを解決する手段としては『副業』です。これしかない。

 

色々な副業はありますが、これも『犬のため』を考慮するとネットで稼ぐのが一番ですね。場所選ばないですし、家で稼げますので。個人的にはブログをオススメします。ブログをオススメるす理由としては『場所を選ばない』『初期投資がほぼいらない』『犬と過ごす時間=ブログネタになる』からです。

 

ブログについてはこちらの記事を参考にしてみて下さい

 

まとめると、会社からの評価、社内の人間関係などは一切気にしない。給与面も期待しない。余裕ができた時間で犬と過ごし、副業にて稼ぐ。こんな作戦です。

犬のために転職するための会社選びの方法

まず転職したい!って思っていても転職先が決まっていない状態でいきなり辞めるのはオススメしません。無職期間は精神的にもキツイ。次の仕事がすぐ決まる保証もないですし、転職活動をしながら働く。転職先が決まった段階で今の仕事辞めましょう。

 

で、チラッと話をしましたが、犬のためと考えると理想はフルリモートですよね。だって24時間わんこと一緒にいられるので。

 

今はリモート可の仕事はそれなりにあります。とりあえず求人情報を集めるためにもリクナビNEXTは登録しておいて損はないかと思います。単純に求人の掲載数が多いですからね。働きながら良い求人案件がないか情報収集しておきましょう。

 

もし今すぐにでも転職したい、って方は転職エージェントを利用するのも手です。転職エージェントとは簡単に言うと、転職をサポートする担当者のようなものですが、基本的には利用料金無料。彼らは転職する先の企業から報酬支払われるので、利用者である転職希望者には金銭的な負担はありません。

 

転職エージェントは『転職させる事が成果』となるので、良くも悪くも何がなんでも転職させようとしてきます。注意点としては転職エージェントに言われるがまま転職先を決めない事。『犬のため』に転職なので、平均残業時間やリモート可なのか?などしっかり希望を伝えた上で会社を選びましょう。

 

ちなみに転職エージェントで使いやすかったのはDODAです。

 

私のように会社に一切期待しないで、家から近いだけで仕事を選ぶのであれば何でも良い。ジモティーとかインディードで検索するのも良いかと思いますよ!!

 

私の今の考え方としてはとりあえず『家から近い職場』にて仕事をする。そしてより良い求人案件があれば応募して転職する。しかし会社自体に過度な期待をしていないので、副業を頑張り会社に依存しない収入を確保。24時間犬と過ごせる生活を手に入れる。これを前提に行動する。

 

こんな感じですかね(笑)

 

これでもかつてはゴリゴリの営業マンだったのですが、犬と過ごすようになってから仕事に対する優先度がガラッと変わりました!

 

私と同じように何とかして犬と過ごす時間を増やしたい、そんな考えの方は多いかと思います!お互い頑張りましょう!!

人気記事

1

わんこの飼い主さんはわたしも含めてですが一度は『何のドックフードが良いのだろう』と考えた事があるかと思います。   ネットの情報を信用して良いのか?アレルギー対策にそこまで気を使う必要ってあ ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

愛犬の健康を気にしている飼い主さんは犬の『ハーブパック』を検討して事があるかと思います。我が家のわんこはミニピンとイタグレで短毛種。ハーブパックの存在自体は知っていましたが『短毛種に効果はないだろ・・ ...

-ブログ

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5