ドックフード

ELMO(エルモ)は良いドックフードなのか?定期購入で不安な人へプロが徹底解説

ELMO(エルモ)ってドックフードがありますが、これって本当に良いドックフードなのか??不安に思っている飼い主さん多いのではないでしょうか??

 

だってね・・・あのペットショップ、クーリクで定期購入させられるやつですからね!!笑

 

クーリクってペットショップとしての評判は・・・まあここは深く追求しないとして、わんこお迎え時に生体価格半額だのでELMO(エルモ)の定期購入が条件になっていた。何となく定期購入しているが、実際に良いドックフードなの??って不安な方多いと思うんですよね。

 

すごく気持ちわかります。なぜなら我が家のミニピンびびちゃんですが、クーリクの売れ残りなんですよ。なんと生体価格3万円・・・・の半額ですよ!?こんなにカワイイのに。

 

当然ながらELMO(エルモ)も定期購入しましたし(というか定期購入が絶対条件みたいな感じだった)、同じようなお迎えルートの飼い主さんが不安になる気持ちわかります。

 

ただわたしの場合、飼料メーカーで10年以上働いていたのでドックフードの良し悪しは成分表見ればだいたいわかります。先に結論を言うとわたしはELMO(エルモ)の定期購入ですが、途中解約しています。理由はドックフードの質が悪いからではなく、特に特筆すべき良い点もないから。同じ金額出すならもっと良いものあるし、と言うかもっと良いものあげたい。わたし犬好きすぎて頭おかしいですからね!!笑

 

ではこちらの記事ではそんなELMO(エルモ)の定期購入に不安を感じてる飼い主さんに向けて、毎日のように配合設計しまくっていたプロの意見を紹介します。(正確には元プロです。転勤多いし出張ばっかなので犬と遊べないから転職しました笑)

ELMO(エルモ)は別に悪いドックフードではないので安心して下さい

さて、まず一番不安に思っている事はELMO(エルモ)って品質的に大丈夫なのか?ではないでしょうか。クーリクの評判がちょっとアレなので不安になる気持ちはわかります。

 

これに対する回答を先にしておくと、別に悪いドックフードではないので安心して下さい。エルモにはいくつか種類がありますが、一番オーソドックスな『リッチインチキン』の成分表示表を見てみると・・・

 

鶏肉(生肉10%、乾燥肉30%)、米、トウモロコシ、動物性脂肪 (鶏脂肪99.5%、天然抗酸化剤で保存)、ビートパルプ、ビール酵母 (MOS B12源)、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、乾燥サーモン、サーモンオイル、 加水分解軟骨 (コンドロイチン硫酸の源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、メチルスルホニルメタン XOS (キシロオリゴ糖 3g/kg) 、加水分解酵母 (MOS)、ユッカ、スピルリナ

 

このようになっています。

 

まず知っていて欲しいのは、ドックフードってめちゃくちゃ種類ありますが、ほぼ全てのものは成分表示表から品質の全てを判断できません。理由は原料表記されているが、それが各何%配合されているまでは記載されていない(表示義務がない)からです。エルモの場合、鶏肉の部分は生肉10%・乾燥肉30%と表記されているのでまだ良心的です。

(一部プレミアムドックフードには全ての原料が何%かきっちり表示されているものもありますけどね)

※エルモのパッケージには%表示されていませんが、公式ホームページには記載されています。

 

原料表示は多く配合されているものから記載するルールがあり、エルモの場合は鶏肉(生肉・乾燥肉合わせて40%)が第一原料となります。

 

例えばこれ割合表示されていないドックフードなら、鶏肉30%、米5%、トウモロコシ5%でも1番。鶏肉20%、米10%、トウモロコシ10%でも1番。ここがドックフードの闇の部分です・・・原料表示だけじゃ判断できません。

 

実際に配合設計していた身からすると、原料表示の見た目は良い感じに。原価を極限まで落として、足らなくなった成分値(主にタンパク質)は植物タンパクで補って・・・とか簡単にできちゃうんですよね・・・(笑)

 

ほとんどのドックフードが割合(%)表示までされていないので、エルモは第一原料だけでも割合表示している。これは好感持てます

 

ではエルモの成分値も見てみましょう。

保証成分値

粗タンパク質:26%以上 粗脂肪:14%以上 粗繊維:2.5%以下 粗灰分:6%以下 水分:8%以下

 

ここで注目する点はタンパク26%です。特別高タンパクって訳でもありませんが、低くもない。動物タンパク源である鶏肉が40%だとすると、まあこんなもんかな。そんな印象ですね。

 

ちなみにネットには謎のドックフードランキングサイトがいくつもあります。そんなサイトだとトウモロコシが悪い原料として扱われています。確かに良いドックフードにおいて良い原料とは言いませんが、『ひげ・皮・芯』が使われている可能性があります・・・みたいに書いていますけど、そもそもドックフードで使っているトウモロコシって人が食べているスイートコーンじゃないですからね?笑

 

ああいうサイトって知識ある人が見れば何を根拠に・・・とか、そもそも間違っている事結構書いています。鵜呑みにしないようにしましょう。あくまでも参考程度に。

 

実際に配合設計していた私からすると、エルモの評価としてはそんなに悪いドックフードではない。それなりに鶏肉の配合割合も高いし、配合割合開示しているのは高評価。ただし普通。

 

もしエルモを定期購入していて、愛犬が特に何も問題ないのであれば大丈夫。安心して下さい。そのまま定期購入続けるのも良いかと思いますよ!

ELMO(エルモ)の安全性・アレルギー対策などは大丈夫か?

最近多くの飼い主さんが気にするアレルギー対策について。

 

これについては現時点でエルモを与えていて、痒がる、皮膚に赤みが出る、こう言った特徴的なアレルギー症状が出ていなければ特に悩む必要はありません。

 

アレルギーってどのタンパク質でも発症する可能性あります。例えば今は鶏肉全く問題なくても、将来的に鶏肉のアレルギーが出る可能性だってある。こればっかはわからないので、過度に心配する必要はないです。

 

またエルモにはトウモロコシが配合されいます。トウモロコシは穀類ですので『グレイン』ですね。今流行りのグレインフリーに反しています。しかしグレインフリーやグルテンフリーに関してもそこまで気にする必要はありません。アレルギーの原因になる可能性がやや高い、ってだけで絶対ではありません。

 

グレインフリー:グレイン(穀物)が入っていない。穀物とは米・麦・トウモロコシなど

グルテンフリー:小麦やライ麦由来のタンパク質を使用していない

 

鶏・豚・牛・魚、、、、なんであってもアレルギーが発症する可能性あります。アレルギー対策はそんな事を気にするより、普段から愛犬の様子をしっかり見てあげる事が大事。何か怪しいと感じたらフードを切り替えて様子をみる。獣医師の相談するなど速やかに対処しましょう。

 

あとエルモの添加物系ですが、酸化防止剤に関しては天然由来のものを使用(トコフェロールとローズマリー抽出物)、着色料関係の使われていないので安心して下さい。というか今は人工合成物の添加剤を使用するとネットでボロクソに評価されるので、そこそこ高いドックフードにはそれ系の添加剤って使われていません。

ELMO(エルモ)の価格は妥当なのか?安全性の高いドックフードと比較してみる

では最後にエルモの価格面について。クーリク経由の定期購入価格(3kg×1+0.8kg×3=10,549円税込 1,953円/kg)とその他安全性が高いと判断できるドックフードで価格を比較してみましょう。

 

安全性の高いドックフードの基準について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さい

 

安全性の高いドックフードとはこの記事内でもチラッと言いましたが『原材料表記が割合(%)まで表示されている』これは非常に信頼性が高いですね。他には『製造工場がISO22005を認証しているか?』『製造工程を公開しているか?』この辺りも判断基準になります。これらに該当するドックフードとエルモ。価格的にどうなのか??比較表はこちらになります。

 

海外製 国産
エルモ オリジン(2kg) モグワン (1.8kg) おさかな(1kg) このこごはん(1kg) うまか(1.5kg)
通常価格2,241円/kg 通常価格:3,850円/kg 通常価格:2,420円/kg 通常価格:3,300円/kg 通常価格:3,850円/kg 通常価格:3,652円/kg
定期:1,953円/kg 定期:- 定期:1,936円/kg(最大) 定期:2,970円/kg 定期:3,278円/kg 定期:2,922円/kg(最大)
定期ない商品もあり

※送料無料

 

 

 

 

・定期条件

1個:10%OFF

2個以上:15%OFF

6個以上:20%OFF

※3個以上だと送料無料、2個までだと別途704円(税込)

・定期条件

2個:10%OFF

※送料無料

 

 

 

・定期条件

2回目以降は2袋で15%OFF

※送料別途850円

 

 

 

・定期条件

1個:10%OFF

2個以上:20%OFF

※3個以上だと送料無料、2個までだと別途935円(税込)

 

  公式サイト
公式サイト
公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

エルモって通常価格だと2,000円/kg以上するプレミアムドックフードと呼んでも良い価格帯です。にしてはちょっとインパクトが薄い、、、面白味がないと言うか・・・良くも悪くも普通なんですよね。

 

せっかく高いフード買うのであれば尖ったコンセプトのフードにしたくありません?私だけでしょうか??笑

 

これが私が定期解約した理由ですね。

 

では今回はエルモについて解説してきました。クーリク問題で不安になっている飼い主さん。安心して下さい。別に悪いドックフードではないですよ!普段与えていて何も問題ないならそれでOKです。

 

食べなれているドックフードを与え続ける。これも間違いではないですし、飽きるかな?色々な種類のドックフードを食べさせてあげたい。これも間違いではありません。

 

全ての犬に合うドックフードなんてものはないですからね!!ドックフードって何が良いか判断するのは非常に難しい。ネットのランキングサイトの闇は深いですからね・・・笑

 

なのでこの記事はもちろん、ネットの謎ランキング情報とかあまり鵜呑みにせず、愛犬の事を想ってドックフード選びをしてあげて下さい。ぶっちゃけて言えば、なんか高いし、美味しそうなもの入っているから良さそう。そんな理由でも大丈夫。今時そこまで変なドックフードって売ってませんからね。

 

あなたが愛犬の事を想って選んだものが唯一正解のドックフードです

 

では今回はここまで。こちらの記事が参考になれば幸いです。

 

人気記事

1

愛犬にとってどんなドックフードが良いか?これは誰しもが悩む問題ですよね。   ネットで調べても情報量が多すぎ。ドックフードのランキングサイトなんかもあるが怪しい気がする。そもそもネット販売限 ...

2

毎年人間でも熱中症となり亡くなる人がいます。これは犬も同じで熱中症は怖い!飼い主として愛犬の暑さ(熱中症対策)はしておくべきです!   毎年『今年の夏は暑い』って言っていますが、どうせ今年の ...

3

犬でも猫でもハムスター、ウサギ、爬虫類、何でも良いですがペットを飼っている人はそのペットをテーマにしたブログ書いている人多いですよね。私もそうで我が家の愛犬との日常、お出かけスポットの紹介、お役立ち情 ...

4

『おやつが飛び出る』で有名なペット見守りカメラのファーボ(Furbo)、我が家でも4年近く使っています。   実際に使ってみた感想としてはかなり満足しています!ですが唯一改善して欲しいな、っ ...

5

今回は魚主体のドックフードについて。過去記事でも書いたのですが、私は10年以上飼料メーカーで働いており、飼料の配合設計などしておりました。そして専門は養殖用の魚の餌だったのですが、実は原料や製造方法な ...

-ドックフード

© 2022 わんこブログ Powered by AFFINGER5